ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年3月26日 / ページ番号:C000076

入学準備金・奨学金の貸付け

このページを印刷する

本人(生徒・学生)または保護者が市内に居住し、経済的理由で学費の負担が困難な方に対し、審査の上、予算の範囲内で入学準備金もしくは奨学金をお貸しします。(無利子)
なお、入学準備金と奨学金を重複して借り受けることはできません。

入学準備金

・令和元年度の申請は締め切りました。

高等学校・高等専門学校・専修学校・大学・短期大学へ進学予定の生徒・学生にお貸しします。高等学校・高等専門学校・専修学校(高等課程)は20万円以下、大学・短期大学・専修学校(専門課程)は40万円以下で、返還は卒業後の分割返済となります。

【申請期間】

・第1回募集…令和元年9月9日(月曜日)から9月30日(月曜日)まで
(大学、短期大学、専修学校(専門課程)で、12月13日(金曜日)までに合格発表が見込まれる方のみ対象)

・第2回募集…令和元年12月2日(月曜日)から12月20日(金曜日)まで

【申請先】さいたま市役所教育委員会学事課に申請書類を持参。

(補足)ダウンロードファイルは参考までにご覧ください。

ダウンロード

入学準備金貸付けのご案内(PDF形式 190キロバイト)
入学準備金貸付申請書(PDF形式 51キロバイト)
入学準備金貸付申請書記入例(PDF形式 133キロバイト)

奨学金

・令和2年度の申請を受け付けます。「奨学金貸付けのご案内」及び「奨学金貸付申請書」をさいたま市役所第2別館1階教育委員会学事課及び各区役所情報公開コーナーで配布しています。
 ※新型コロナウイルス流行に伴い、申請受付期間を令和2年4月3日(金)を受付け終了日としていましたが、令和2年4月24日(金)まで延長いたします。

高等学校・高等専門学校・専修学校・大学・短期大学に在学中又は入学が決定している生徒・学生にお貸しします。高等学校・高等専門学校・専修学校(高等課程)は月額1万5千円、大学・短期大学・専修学校(専門課程)は月額2万5千円で、返還は卒業後の分割返還となります。

【申請期間】令和2年年3月9日(月曜日)から4月24日(金曜日)まで
      ※新型コロナウイルス流行に対する対応として申請期間を延長いたしました。

【申請先】さいたま市役所教育委員会学事課に、生徒・学生本人が申請書類を持参。

※詳細は「奨学金貸付けのご案内」をご覧ください。

ダウンロード

奨学金貸付けのご案内(PDF形式 194キロバイト)
奨学金貸付申請書(PDF形式 51キロバイト)
奨学金貸付申請書記入例(PDF形式 125キロバイト)

共通 連帯保証人

貸付が決定した後、借受け手続をするときに連帯保証人が必要となります。
連帯保証人の条件は、次の全ての条件を満たす方です。

  • 成年で独立の生計を営み、65歳以下の方
  • 債務の弁済能力を有し、所得・課税(非課税)証明書(一部事項証明書)【各市町村で名称が異なる場合があります】の「(市・県)均等割、(市・県)所得割」が課税されている方。非課税の方は不可。
  • 保護者は不可。借受人又は保護者と生計を一にする方は不可。
  • 以前に「さいたま市入学準備金・奨学金」の貸付けを受けている場合、その返還が終了した方

返還について

卒業された年の8月頃に、返還開始通知をお送りいたします。返還の手引を参考に、分割返済金額設定等の返還手続を行ってください。
なお、上級校に進学された場合等は返還猶予も可能ですので、遅滞なくお手続ください。

令和元年度の入学準備金貸付、及び令和2年度の奨学金貸付より、大学等の貸付を対象として、返還開始時の申請により、市内在住や在学時の成績などの要件を満たした方の返還額の一部が免除となる制度が開始されました。ぜひご利用ください。

ダウンロード

【参考】令和元年度返還の手引(PDF形式 200キロバイト)

返還免除制度のご案内(PDF形式 58キロバイト)

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/学校教育部/学事課 教育費支援係
電話番号:048-829-1647 ファックス:048-829-1990

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る