ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年5月14日 / ページ番号:C063886

教育長のアクティビティレポート(H31.2月~3月)

このページを印刷する

 このページでは、教育長が参加した行事の模様や活動の様子などをお伝えします。

平成30年度2月~3月

3月30日(土)及び31日(日)第7回さいたマーチ~見沼ツーデーウオーク~

   さいたマーチ1   さいたマーチ2   さいたマーチ3
 3月30日(土)、31日(日)の両日、見沼田んぼや散策できる日本一の桜回廊を中心としたコース等を歩く「さいたマーチ」に参加しました。30日は、平成31年度の初任者(教員)と教育委員会事務局の職員も多数10kmコースに参加し、自然に親しみながら楽しく歩きました。

3月26日(火)「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰(尾間木中学校)

   早寝早起き1   早寝早起き2   早寝早起き3
 平成30年度優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰を受賞した、尾間木中学校が教育長に報告を行いました。
 この表彰は「早寝早起き朝ごはん」運動などの子どもの生活習慣づくりに関する活動のうち、その内容が他の活動と比較して顕著に優れ、地域全体への普及効果の高いと認められるものに対し行われています。一例として、尾間木中学校生徒会本部を中心に作成した食育推進標語かるたは、近隣小学校や青少年育成会に配布し地域で活用してもらうことで、普及啓発を行っています。

3月19日(火)さくら草特別支援学校 卒業証書授与式

   さくら草卒業式1  さくら草卒業式2 さくら草卒業式3 さくら草卒業式4
 さくら草特別支援学校の卒業証書授与式に出席しました。平成30年度は小学部2名、中学部2名、高等部2名の6名が多くの方に祝福されながら卒業をしました。高等部の2名の生徒は、先日教育委員会を訪問しこれからの抱負を語ってくれましたが、全6名の児童生徒がそれぞれ次のステージで、また新しい一歩を踏み出し進んでいくことを応援しています。

3月18日(月)安全啓発品の寄贈及び感謝状贈呈式

   安全啓発品1   安全啓発品2  
 子どもたちの交通安全意識を高めることや、児童の登下校時における犯罪の未然防止等を目的とした安全啓発品(「ランドセルカバー」「黄色いワッペン」「横断旗」「防犯ブザー」)を寄贈いただきました。

3月15日(金)及び17日(日)第8回科学の甲子園全国大会

   科学の甲子園1   科学の甲子園2   科学の甲子園3
 3月15日(金)~17日(日)の期間で開催された、第8回科学の甲子園全国大会~広げよう科学の輪 活かそう科学の英知~の開会式及び表彰式に出席しました。この大会は、国立研究開発法人科学技術振興機構が主催し、さいたま市教育委員会も共催をしています。
 全国の科学好きな生徒が集い、競い合い、活躍できる場を構築し、提供することで、科学好きの裾野を広げるとともに、トップ層を伸ばすことを目的としており、今大会も科学に関する知識とその活用能力を駆使して、様々な科学的課題に高校生たちが挑戦していました。

3月13日(水)第31回旧浦和北部地区小・中学校皆勤表彰式

   皆勤表彰式   皆勤表彰式2
 浦和北ロータリークラブ主催による、第31回旧浦和北部地区小・中学校皆勤表彰式が行われ、来賓として出席をしました。平成元年から継続して事業を行われており、本年も小・中学生合わせて46名が皆勤の表彰を受けました。小学生は6年間、また表彰された12名の中学生は9年間無遅刻・無欠席であり、勉強や運動に励みながら健康で元気に学校生活を過ごし、多くのことを学んでこられたことを大変嬉しく思っております。 

3月13日(水)大宮国際中等教育学校 施設見学会

   大宮国際1   大宮国際2
 4月にいよいよ開校する埼玉県内初の中等教育学校である「大宮国際中等教育学校」の前期課程校舎の建設が完了したことに伴い、コミュニティホールや教室、特別教室など新校舎の視察を行いました。
 教育委員会では、日本一の教育都市の実現のため「3Gプロジェクト」により「世界をつなげていく力を育む」教育を推進しており、この大宮国際中等教育学校の校訓も3つのGである、Grit、Growth、Globalとしています。この新しい学び舎で、よりよい世界を築くことに貢献する地球人の育成のため、学校生活のあらゆる機会を通して、未来の学力を備え国際的な視野を持つ生徒の育成を目指していきます。

3月13日(水)移動図書館車贈呈セレモニー及び愛称決定表彰式

   移動図書館2   移動図書館1   移動図書館3
 西区にある株式会社小山本家酒造と株式会社小山から、創業210周年を記念し、本市に移動図書館車が寄贈され、そのお披露目を兼ね贈呈セレモニーを開催しました。
 また、愛称を「あじさい号」と付けてくれた児童3名に表彰状と記念品の授与を行いました。子どもたちは、新しい移動図書館車に興味津々に見入っていました。

3月10日(日)第19回現代短歌新人賞表彰式

   現代短歌1   現代短歌2
 第19回現代短歌新人賞の表彰式(さいたま市・さいたま市教育委員会共催)を大宮ソニックシティビル「市民ホール」にて行いました。
 今年度は、172名の有識者へのアンケートで多くの推薦を受けた歌集と選考委員が推薦する歌集の中から選考会を経て、田口綾子さん『かざぐるま』に決定し、教育長より受賞者である田口さんへ記念品を贈呈しました。

3月7日(木)蓮沼小ファンタジーバンド「感謝いっぱい」コンサート会

  蓮沼小1   蓮沼小2   蓮沼小3
 卒業を目前に控えた六年生が中心となり、活動を温かく見守り、支えてくださった皆様に感謝の気持ちをお伝えする会である、「感謝いっぱい」コンサートに来賓として出席しました。感謝の気持ちあふれる演奏会で、聴いている人が感動するだけでなく、演奏している子どもたち自身の「こころ」に響くコンサートとなったことと思います。

3月4日(月)社会教育主事講習修了者報告会

   社会教育主事講習1   社会教育主事講習2
 国立教育政策研究所社会教育実践研究センター主催「社会教育主事講習」が平成31年1月21日から2月27日までの38日間実施され、3名のさいたま市立公民館所属職員が受講し社会教育主事の資格を取得しました。修了者より受講及びこれからの抱負について報告がありました。

3月2日(土)先生の笑顔・元気・夢シンポジウム

   働き方1   働き方2   働き方3
 「先生の笑顔・元気・夢シンポジウム~先生の笑顔が子どもの笑顔をつくる~」を桜木小学校の体育館を会場に開催しました。
 このシンポジウムにより、教員志望の大学生へ『さいたま市は教員として働きがいのある職場である』と広く発信すること、また昨今の働き方改革を巡る動きの中で、その主役である現職教職員が、取組の一員として『自分事として考えていく』こと、についてその一端としての役割を果たせたのではないかと思います。基調講演やパネルディスカッションは、妹尾昌俊氏(教育研究家、学校業務改善アドバイザー)に御協力をいただきました。
 未来を生きる子どもたちのために、充実した教育を提供し続ける「チームさいたま市」として、教育委員会と学校が一丸となり、学校の働き方改革を推進していきます。

3月2日(土)平成30年度さいたま市国際ジュニア大使 認証式

   ジュニア大使1    ジュニア大使2
 今年度は、小学生97名、中学生55名、合計152名を、さいたま市国際ジュニア大使として認証しました。ジュニア大使は本市の代表として「グローバル・スタディ」で学んだ内容を生かし、今後さいたま市内各地で開催される文化やスポーツなどの国際的なイベントで、外国から日本を訪れた方々と、英語を使って交流していくことになります。
 さいたま市国際ジュニア大使として大いに外国の方々と交流することを期待しています。その際、これまで身に付けた英語によるコミュニケーション能力を発揮するだけでなく、本市や自分の住む地域についての理解を深め、探究したことを外国の方に伝えていってもらいたいと願っています。

2月27日(水)ひまわり・さくら草特別支援学校合同 さいたま市役所・教育委員会訪問

   さくら草・ひまわり   さくら草・ひまわり2
 ひまわり特別支援学校及びさくら草特別支援学校高等部3年生の教育委員会訪問がありました。1人ずつ、在学中12年間お世話になったことへの感謝の気持ちや卒業後の進路報告、また今後の抱負を語ってくれました。

2月24日(日)第19回彩の国21世紀郷土かるた北支部大会

   子連かるた2   子連かるた1   子連かるた3 
 県民かるたの「彩の国21世紀郷土かるた」を使用したかるた大会が、北足立北支部子ども会育成会連絡会議の主催で行われました。このかるたは、埼玉が育てた人物や美しい自然文化、産業等を学び、埼玉を理解し郷土愛を高めるための一助となっています。上尾・伊奈・桶川・北本・鴻巣・さいたまの5市1町の子連の代表選手たちが、ルールを守って礼儀正しく競技をしていました。

2月23日(土)第16回まちかど雛めぐり

   ひなめぐり1   ひなめぐり2   ひなめぐり3 
 今年で16回目を迎える、岩槻区での「まちかど雛めぐり」のオープニングセレモニーに来賓として出席しました。
 迎え太鼓やよさこい踊りをはじめ、地元の小学生がおひな様の姿に扮してパレードを行うなど、見ても聴いても華やかな催しでした。3月10日まで区内では様々なイベントが行われます。

2月23日(土)南区PTA連合会フォーラム

   南区PTA1    南区PTA2    南区PTA3 
 さいたま市PTA協議会南区PTA連合会主催のフォーラムにて、「子どもたちの未来をはぐくむPTA活動 ~魅力あるPTA活動の取組~」の題目で講演を行いました。フォーラムは、この講演のほか、さわやか相談員とのテーマ別グループディスカッションが行われるなど、盛況に開催されていました。

2月20日(水)初任者研修及び新規採用教職員研修閉講式

   初任者研修閉講1   初任者研修閉講2
 平成30年度初任者研修及び新規採用教職員研修閉講式を、青少年宇宙科学館にて行いました。
 この日閉講式を迎えた219名の教職員が、これからも各学校の先輩や初任研で学んだ仲間とともに、「チームさいたま市」の一員として「ゆめをもち、未来を切り拓く子どもたち」を育てていくため、活躍していくことを期待しています。

2月19日(火)税に関する絵はがきコンクール表彰式

   絵はがきコンクール   絵はがきコンクール2
 小学生への租税教育活動の一環として行われている、浦和法人会女性部会主催の「第5回税に関する絵はがきコンクール」表彰式に出席しました。
 教育長賞及びさいたま市租税教育推進協議会会長賞受賞児童に賞状を授与し、式典終了後は受賞者とともに記念撮影を行いました。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る