ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月4日 / ページ番号:C064632

教育長のアクティビティレポート(H31.4月~5月)

このページを印刷する

 このページでは、教育長が参加した行事の模様や活動の様子などをお伝えします。

 平成31年度4月~

5月22日(水)南区内一斉あいさつ運動(西浦和小学校)

  西浦和小あいさつ1   西浦和小あいさつ2
 南区内一斉あいさつ運動に昨年度より引き続き参加しました。市PRキャラクター「つなが竜ヌゥ」や地域の方々と一緒に、元気に登校してくる子どもたちを見守りながらあいさつを行いました。

5月20日(月)令和元年第1回 教育長記者会見

  第1回記者会見(主権者)   第1回記者会見(図書館)
 令和元年度第1回目の教育長記者会見を開催しました。
 ●議題1 さいたま市 主権者教育の推進 
       ~子どもたちの未来に向き合います~
 ●議題2 5月7日、あたらしい大宮図書館が開館しました
       ~大宮図書館のテーマ・コンセプトを発表します~


<議題1> 
 記者会見主権者教育資料1  記者会見主権者教育資料2  記者会見主権者教育資料3    
 平成31年4月7日に実施された統一地方選挙における本市の若年層の投票率は極めて低く、主権者教育の更なる推進は教育の喫緊の課題と捉えています。この課題に対し、「今夏の参議院議員選挙及び知事選に向けて」の方策と、12年間を見通した「発達段階に合わせた主権者教育」の方策を掲げ、子どもたちの未来をより良いものにするため、今後も主権者教育を推進していく旨を発信しました。

<議題2>
 記者会見大宮図書館教育資料1  記者会見大宮図書館教育資料2  記者会見大宮図書館教育資料3
 5月7日(火)に大宮図書館が開館しました。映画監督であり図書館プロデューサーでもある林弘樹氏らに御協力を仰ぎながら、「さいたま市ならではの 未来をつくる図書館の物語をつくる」という志を持つ図書館の若手職員が中心となり、この新しい図書館にテーマ・コンセプトをつくりました。
 テーマ『「にぎわいからハタラキを起こす」新大宮図書館』、そしてそのテーマからつくり出した4つのコンセプトに基づき、大宮図書館を育てていきます。 

 また、以下の内容について「お知らせ」として発表をしました。
 ・さいたま市NPOフェア
 ・平成30年度英語教育実施状況調査について
 ・「すくすく のびのび 子どもの生活習慣向上」新キャンペーン
 ・市内の遺跡から「和同開珎」出土」について
 NPOフェア 英語教育 すくのび 和同開珎

 議題に係る記者発表資料及び会見当日使用資料(スライド)は下記ページに掲載しております。御参照ください。
 教育長記者会見発表資料(令和元年度)

5月20日(月)石井桃子の会会長 教育長訪問

   石井桃子の会   石井桃子の会2
 さいたま市ゆかりの児童文学者である石井桃子は、『クマのプーさん』『ピーターラビット』など、今なお色褪せず愛され続けている欧米の児童文学の翻訳をいち早く手掛けました。また、自らも児童書を創作し、さらには編集者としても『星の王子さま』等を発掘するなど、生涯で翻訳・創作・編集した児童書は約300冊になります。
 この日本を代表する児童文学者が亡くなって十年が過ぎ、様々な思いを活字に残したいと「石井桃子の会」の皆様が『石井桃子in浦和』という冊子を発行されました。冊子はさいたま市内全ての市立学校(169校)に2部ずつ寄贈をいただきましたので、今後学校図書館等で活用してまいります。
 【参考】さいたま市図書館ホームページ(石井桃子紹介ページ)
    www.lib.city.saitama.jp/contents(新しいウィンドウで開きます)

5月18日(土)さいたま市子ども相撲大会

  子ども相撲大会
 駒場公園内にあるさいたま市営相撲場にて開催された、さいたま市子ども相撲大会に来賓として出席し、子どもたちの取組を観戦しました。
 男女別、学年別にトーナメント形式で取組が行われ、この日までの練習の成果を発揮しようと張り切る、子どもたちの姿を見ることができました。

5月18日(土)第129回 華展

   いけばな展1  いけばな展2   いけばな展3   いけばな展4
 5月7日にオープンした大宮図書館内の展示ホールにて開催された、大宮華道連盟主催の「令和元年春季華展 第129回華展」で多くのいけばなを鑑賞しました。
 大宮華道連盟の会長、副会長と記念撮影を行いながら、可愛らしいいけばなや荘厳ないけばな等、様々な流派、スタイルのいけばなを堪能しました。

5月6日(月・祝)第37回DOM子ども文化祭表彰式

   子ども文化祭表彰式2    子ども文化祭表彰式
 DOM子ども文化祭実行委員会、大宮西口共同ビル株式会社主催による、子ども文化祭の表彰式に出席しました。書道や絵画作品4,129点の中から審査により600点の作品が入賞し、その中で「さいたま市教育委員会 教育長賞」を受賞した子どもたちに表彰状の授与を行いました。

4月19日(金)サクラソウ自生地視察

   さくら草視察   さくら草視察2
 サクラソウ自生地として唯一の国指定特別天然記念物である、田島ケ原サクラソウ自生地を視察しました。自生地のサクラソウは、例年3月下旬頃から咲き始め、4月上旬から中旬にかけて見ごろを迎えます。
 今年は4月に入ってからも低温が続き、被害を受けたサクラソウもありましたが、ボランティアのみなさんや埼玉大学の御協力もあり、きれいに咲いた薄紫色の花は春の風情を感じさせてくれました。

4月16日(火)さいたま市立博物館第30回企画展

   いとけなきもの1   いとけなきもの2   いとけなきものチラシ
 さいたま市立博物館にて開催中の企画展「いとけなきもの ~幼き子の健やかな成長を願う~」(会期3月9日(土)~6月16日(日))の視察を行いました。本企画展では、子の成長に伴い行われるお祝いごとを紹介するとともに、健やかな子の成長を願った全国各地の人形や玩具を選りすぐって展示しています。
 この企画展について詳しくは、下記リンクを御覧ください。(ページが遷移します)
  第30回企画展「いとけなきもの ~幼き子の健やかな成長を願う~」

4月11日(木)さくら草を楽しむ会(栄小学校)

   さくら草1   さくら草2   さくら草3
 栄小学校では、平成6年度からさくら草の栽培に取り組んでいます。現在は芽から苗を育てており、毎年荒川河川敷の旧さくら草自生地(錦乃原)に移植するなど、旧自生地全体が再び「錦乃原さくら草」で敷き詰められることを願い活動しています。また、園芸種のさくら草は「さくら草ボランティアの会」の方々の協力をいただきながら、学校敷地内で栽培をしています。
 当日は、さくら草やそれに関わる展示を楽しむとともに、ボランティアの皆さんと記念撮影をしました。

4月5日(金)さいたま市立大宮国際中等教育学校 開校式・第1回入学式

   大宮国入学式
 埼玉県内初の中等教育学校である、さいたま市立大宮国際中等教育学校の開校式及び第1回入学式が執り行われました。
 夢と希望に胸を膨らませた第1期生となる160名の新入生へ、新しい仲間や先生方との出会いを大切に、大きく大きく成長されることを願い、お祝いの言葉を贈りました。
さいたま市立大宮国際中等教育学校第1回入学式教育長祝辞(PDF形式 59キロバイト)

4月5日(金)美園北小学校・美園南中学校開校式

   美園北小開校式   美園北小開校式2
 さいたま市104校目の小学校となる美園北小学校、58校目の中学校となる美園南中学校の開校式を執り行いました。
 美園北小学校では、新しい体育館で市長から代表児童と校長へ鍵の引き渡しを行いました。また、代表児童による誓いの言葉では、学校の歴史をこれから新たに作っていくことへの、決意や希望を語ってくれました。

4月3日(水)平成31年度初任者研修・新規採用教職員研修開講式

   初任研1   初任研2
 平成31年度初任者研修及び新規採用教職員研修開講式を行いました。開講式での挨拶を下記に掲載します。
 また、開講式に引き続き行われた第1回の研修の中で、「さいたま市の初任者・新規採用教職員の皆さんに期待する~教えるとは希望を語ること~」の表題で講話を行いました。
初任者研修及び新規採用教職員研修開講式教育長挨拶(PDF形式 74キロバイト)

4月1日(月)平成31年度 新採用教職員辞令交付式

   辞令交付1   辞令交付2
 新採用教職員辞令交付式をさいたま市青少年宇宙科学館にて行い、今年度は合計302名の意欲と情熱に満ちた新採用教職員に辞令を交付しました。日本の将来を担うさいたま市の子どもたちのために、精一杯活躍されることを期待しています。
新採用教員辞令交付式教育長式辞(PDF形式 61キロバイト)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る