ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年7月10日 / ページ番号:C071937

教育長のアクティビティレポート(R02.4月~6月)

このページを印刷する

 このページでは、教育長が参加した行事の模様や活動の様子などをお伝えします。

 令和2年4月~6月

6月12日(金)感謝状贈呈式

 タムロン感謝状  タムロン感謝状2  タムロン感謝状3
 株式会社タムロンより、マスク30,000枚の寄贈をいただきました。この日、株式会社タムロン執行役員管理本部長の加藤昌和様にご来庁いただき、感謝状の贈呈式を行いました。寄贈いただいたマスクは、全ての市立小学校・中学校・特別支援学校へ配布予定です。
 6月15日から学校が通常の日課に戻る中で引き続き万全の感染症対策を行うため、有効に利用させていただきます。

6月1日(月)与野郷土資料館オープニングセレモニー

 与野オープニング 与野オープニング4 与野オープニング2 与野オープニング3
 6月1日、与野本町小学校複合施設「いーよの」内に教育委員会所管施設として9館目の博物館である、与野郷土資料館が開館しました。本来は4月1日の開館予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休館としていました。
 オープニングセレモニーには、開館を待ち望んでいた地域の皆様をはじめとする多くの方々が出席され、テープカット後に、館内を一般公開しました。当館は、中央区を中心とした市の西部地区の通史を展示するとともに、昔遊びなどの体験を通した多世代交流の拠点として、地域に根差した博物館を目指していきます。

5月25日(月)令和2年度第1回教育長定例記者会見

 令和2年度第1回目の教育長定例記者会見を開催しました。
 ○議題1 新型コロナウイルス感染症拡大防止 これまでの、そして現在の取組
 ○議題2 さいたま市立学校における教育活動の再開について

<議題1>
記者会見スライド1-1  記者会見スライド1-2
 さいたま市教育委員会では、これまで新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る様々な取組を行ってきました。「心のサプリ」や「スタディエッセンス」といった、子どもたちの心のケアや学びのためのデジタルコンテンツの配信についてや、生涯学習関連での取組をまとめて紹介しました。

<議題2>
記者会見スライド2-1記者会見スライド2-2記者会見スライド2-3
 6月1日から、児童生徒の安全に十分に配慮した上で、学校人おける教育活動を再開します。また、教育活動の再開に先立ち、学校種ごとに臨時休業期間中に登校日を設けることとし、これらについて発表しました。
 学校の新しい生活様式の中での授業や給食、部活動のことなどについて、また3ヶ月にわたった臨時休業期間の学校教育をどのように補充していくのか、といった点について説明をいたしました。

◎議題に係る記者会見資料及び会見当日資料(スライド)は、下記ページに掲載しております。
 教育長記者会見発表資料(令和2年度)
  
 また、以下の内容について「お知らせ」として発表しました。
・うらわ美術館特設サイト「Art into Life」開設します! ~アートと触れ合い、アートの可能性を再発見できる新しい場所~
 記者会見スライドお知らせ1記者会見スライドお知らせ2
 うらわ美術館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、開館20周年記念展を中止いたしました。展示室が閉鎖し、本物の作品に直接出会う展覧会鑑賞が叶わない状況が続いているため、特設サイト「Art into Life」を開設し、展覧会とは違った形でアートと触れ合い、アートの可能性を再発見できる場所を作りました。これは、他の方法においても美術館を開くことを目指す、新しい試みです。

5月21日(木)ICTを活用した教育環境の実現に関する協定 調印式

  調印式3  調印式2  調印式1
 株式会社ジェイコム埼玉・東日本とICTを活用した教育環境の実現に関する協定を締結するため、調印式を執り行いました。
 これにより、株式会社ジェイコム埼玉・東日本より、タブレット端末を貸与いただけることになりました。この端末については、御家庭で「さいたま市Web学習コンテンツ『スタディエッセンス』」等を利用や視聴することが出来ない子どもたちへ、学習用タブレット端末として貸与してまいります。
 学校のコンピュータ室等のパソコンやタブレットの使用も含め、全ての児童生徒たちが何らかの形でWeb上のコンテンツを使え、授業に参加できるように整備を今後も進めていきます。

4月14日(火)ラジオレター ~さいたま市の10万人の子どもたちへ~

      ラジオメッセージ     タイムスケジュール
 「『家庭で過ごす君たちへ 先生からのメッセージを届けます!』~さいたま市の10万人の子どもたちへ 先生からのラジオレター~」という取組を4月14日より開始いたしました。
 これはREDS WAVE 87.3 FM CityFMさいたま株式会社様の主催のもと、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る臨時休業のため、学校に通うことができない本市の子どもたちに向けて、市立学校の先生方がラジオレターを送ることにより、学校とのつながりを感じさせ、子どもたちに元気と安心を届けたい、と実施しているものです。
 私も教育長として、本市の10万人の子どもたちへメッセージを届けました。内容については添付のファイルをご覧ください。またREDS WAVE様のホームページにも聞き逃し配信として配信内容が掲載されていますので、各学校の先生方のメッセージと一緒にぜひそちらでも聴いてみてください。
教育長ラジオレター(PDF形式 45キロバイト)
REDS WAVE ホームページ さいたま市の10万人の子どもたちへ、先生からのラジオレター

4月7日(火)保護者の皆様、児童生徒の皆さんへのメッセージ

      4月7日保護者の皆様、児童生徒の皆さんへのメッセージ
※画像をクリックすると、動画メッセージを掲載しているページに遷移します。
0407教育長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 122キロバイト)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る