ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月29日 / ページ番号:C008657

第2期さいたま市教育振興基本計画

このページを印刷する

  第2期さいたま市教育振興基本計画は、本市の教育における基本理念や目指すべき教育の方向性を示し、教育に関する施策を総合的・
  体系的に進めていくことを目的として策定した、本市の教育振興基本計画です。
 【計画期間:2019年度~2028年度】

 □ 第2期さいたま市教育振興基本計画(PDF形式 8,960キロバイト)
 □ 第2期さいたま市教育振興基本計画(概要版)(PDF形式 3,060キロバイト)
 □ 第2期さいたま市教育振興基本計画【概要図】

1.法的な位置付け

 本計画は、教育基本法第17条第2項に規定される、地方公共団体が策定する教育の振興のための施策に関する基本的な計画です。

2.計画の対象

 本計画は、本市の教育行政に係る基本的な計画であり、さいたま市教育委員会の所管する小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、
 特別支援学校の学校教育及び生涯学習を計画の対象範囲としています。

3.計画の構成と計画期間

 本計画は、本市の教育の今後10年間を見据えた基本理念を示す「さいたま市教育ビジョン」【計画期間:2019年度~2028年度】と、
  計画開始後2年間での事業・取組と目標指標を示した「さいたま市教育アクションプラン」【計画期間:2019年度~2020年度】で
 構成しています。

       全体像


4.本市の教育が目指す人間像

 世界と向き合い 未来の創り手として 輝き続ける人

〇 グローバル化、情報化など予測が困難な未来に対応し、多くの情報の中から何が必要かを主体的に判断し、
  自ら立てた問いの解決を目指し他者と協働しながら最適な解を見付け、新たな価値を創造することができる人

〇 多様な人々との関わりの中で共感し、人間ならではの感性、創造性を発揮しつつ、自らの可能性を高めながら、
  よりよい人生、よりよい社会を創り出していくことができる人

〇 生涯にわたって質の高い学びを重ね、夢と志を持ち、生きがいを見付け、健康で幸せに暮らすことができる人


本市の教育が目指す人間像

5.計画の基本理念及び基本的方向性

 人生100年時代を豊かに生きる「未来を拓くさいたま教育」の推進

  【基本的方向性1】 12年間の学びの連続性を生かした「真の学力」の育成
   〇 他者と協働しながら新たな価値を創造していく力を育成する。
   〇 夢を実現しようとする高い志を持って、可能性に挑戦する力を育成する。 

  【基本的方向性2】 グローバル社会で活躍できる豊かな人間性と健やかな体の育成
   
〇 コミュニケーションを通じて人間関係を築く力、豊かな情操や規範意識、ものごとを最後までやり抜く力、社会的・職業的自立に
     向けた能力・態度等を育成する。
   〇 生涯にわたってたくましく生きるために必要な健康や体力を育成する。

  【基本的方向性3】 人生100年時代を輝き続ける力の育成
   〇 生きがいを持ち、生涯にわたって質の高い学びを続けられる環境を整備する。
   〇 人生を豊かに生きるために、学んだことを生かして活躍できる環境を整備する。

  【基本的方向性4】 スクール・コミュニティによる連携・協働の充実
   〇 学校・家庭・地域・行政の連携・協働体制を構築し、地域の教育力の向上を図るとともに、地域に信頼される学校づくりを推進
     する。
   〇 地域の多様な教育資源を活用し、地域コミュニティの活性化と、地域発展の担い手となる人材を育成する。

  【基本的方向性5】 「未来を拓くさいたま教育」推進のための基盤整備
   〇 新しい時代の教育に向けた学校の指導体制を構築する。
   〇 安全・安心で質の高い教育環境を整備するとともに、学校安全体制を推進する。

基本理念と基本的方向性

6.アクションプランにおける重点事項

  「未来を拓くさいたま教育」を推進する 「PLAN THE NEXT 3つのGで日本一の教育都市へ」

  さいたま市教育アクションプランでは、本市の教育が目指す人間像の実現に向け、これまで本市が取り組んできた様々な教育施策を
  さらに磨き、市民一人ひとりが、自己実現を図っていくうえで推進力となる、
  「PLAN THE NEXT 3つのGで 日本一の教育都市へ」という考えを掲げ、22世紀を見据えた教育施策を展開することと
  しました。 

3つのG概念図
  主に学校教育において、子どもたちに「真の学力」をはぐくむ事業・取組にGritを、「国際社会で活躍できる力」をはぐくむ
  事業・取組にGlobalを付すとともに、学校教育と生涯学習において、全ての人に「生涯学び続ける力」をはぐくむ事業・取組
  にGrowthを付しました。

7.具体的な事業・取組、目標指標

  教育施策を体系化し、61の事業・取組、114の目標指標を掲げました。
  事業・取組の一覧は添付ファイルを御覧ください。

 □ 第2期さいたま市教育振興基本計画【概要図】

8.計画策定の経緯

平成29年度 10月 …  児童生徒、保護者、校長、教職員にアンケート調査。
平成30年度  6月 … 国の「第3期教育振興計画」が閣議決定される。
       8月  … 有識者会議において意見聴取を実施。
      12月 … 市議会12月定例会において本計画の素案を報告。
           パブリック・コメントを実施。(12/20~1/21)
            2月 … 有識者会議において意見聴取を実施。
             3月 … 教育委員会会議において議決。(3/14)
 

9.有識者会議の開催

  平成30年度に開催した有識者会議の資料、議事録等を掲載しています。(リンクはこちら

10.教育についてのアンケート調査

   平成29年度に、児童生徒、保護者、校長、教職員の教育に関する意識調査を実施し、第2期さいたま市教育振興基本計画策定
  に向けた基礎資料として活用しました。詳しくは添付の調査報告書を御覧ください。

教育についてのアンケート調査報告書(PDF形式 1,788キロバイト)
教育についての調査報告書【概要版】(PDF形式 344キロバイト)

(参考:第1期さいたま市教育振興基本計画)さいたま市教育総合ビジョン

   平成21年度から平成30年度を計画期間とした第1期さいたま市教育振興基本計画である「さいたま市教育総合ビジョン」です。
   平成21年3月に策定しました。【平成31年3月末をもって、計画期間は終了しました。】
教育総合ビジョン(平成26年3月一部修正)(PDF形式 1,986キロバイト)
教育総合ビジョン実施計画(PDF形式 2,673キロバイト)
教育総合ビジョン実施計画平成29年度進捗状況(PDF形式 300キロバイト)

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る