ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年11月27日 / ページ番号:C021713

さいたま市理数教育推進プログラム

このページを印刷する

さいたま市教育委員会では、「さいたま市理数教育推進プログラム」において、児童生徒に育成する力を「理数に係る問題を主体的に解決する力」として、その力を構成する3つの要素を「知的好奇心や探究心」「基礎的・基本的な知識及び技能」「思考力・判断力・表現力等」としました。また、算数・数学や理科の授業改善の手立てとして「授業改善5つの重点」を示し、これらの重点に視点を当てた授業を実施しています。

育成する力
理数に係る問題を主体的に解決する力
知的好奇心や探究心
基礎的・基本的な知識及び技能
思考力・判断力・表現力等

~授業改善5つの重点~
1 知的好奇心や探究心を高める学習活動の充実
2 基礎的・基本的な知識及び技能の確実な定着を図る学習活動の充実
3 実感を伴った理解を図る算数的活動・数学的活動及び観察・実験などの体験的活動の充実
4 論理的な思考力を育成する言語活動の充実
5 知識及び技能を、様々な場面に活用できる力を育成する学習活動の充実

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/学校教育部/指導1課 
電話番号:048-829-1659 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る