ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C022048

「赤ちゃん・幼児触れ合い体験」を中学校の技術・家庭科において実施しています。

このページを印刷する

さいたま市では、自他の生命がかけがえのない大切なものであることを深く自覚し、生命を大切にできる児童生徒を育成するために、平成24年度から、すべての市立中学校で「赤ちゃん・幼児触れ合い体験」の授業を実施します。
中学生が、技術・家庭科の授業の中で、赤ちゃん・幼児と触れ合う体験をしたり、親が愛情をもって子どもに接する姿に触れたりすることを通して、赤ちゃん・幼児とのかかわり方や命の大切さなどを学ぶさいたま市独自の事業です。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/学校教育部/指導1課 
電話番号:048-829-1659 ファックス:048-829-1990

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る