ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年3月30日 / ページ番号:C056256

「すごい!」がいっぱい。さいたま市 (さいたま市立野田小学校)

このページを印刷する

○さいたま市立野田小学校
・野田っ子ファーム 地域とともに取り組む農業体験

○概要
 野田小学校では、小規模校のよさを生かし、全学年で農作物を栽培し、収穫した農作物を給食でいただいています。栽培に当たっては、地域の農家や事業所の御指導のもと、多くの保護者の皆様の協力も得ながら、長年取り組みを続けています。

○取組の様子
 農業体験は、6年生サトイモ、5年生種籾蒔き・畔作り・脱穀など、4年生クワイ、3年生落花生、1・2年生サツマイモに取り組んでいます。中でも大きな取り組みは、全校をあげての田植えと稲刈り。300平方メートルほどの田で、1・6年生、2・5年生、3・4年生がペアになって行いました。上級生が下級生の手を取り、やさしく教えてあげる姿が見られました。
 昨年、この野田米は、全校の給食の約7回分、収穫できました。そのうち1回は、地域の特産のクワイと合わせて炊き込みご飯にしました。クワイを育てた4年生は、調べたことを発表する会にクワイのことを教えていただいた地域講師を招き、クワイ炊き込みご飯給食を一緒に食べました。こうした交流活動も取り入れ、食育の充実を図っています。
 今年は9月20日に稲刈りを行い、現在天日に干して乾燥させているところです。今年の野田米給食も楽しみです!

○稲刈りの児童の感想
 ・稲刈りでは、初めて鎌を持ってできるか心配だったけど、お兄さんに教えてもらってちゃんとできたので、うれしかったです。(低学年)
 ・ギコギコと稲を刈るのが楽しかったです。稲を束ねるのは初めてやりました。去年はお姉さんがやってくれたけど、難しいなあ。(中学年)
 ・今年は台風の後でぬかるんでいたので大変でした。ぬかるんでいるところは株を踏んでいくとよいそうです。低学年と仲よく活動できました。これから食べられるようになるまで、どのようなことをするのか知りたいです。(高学年)
noda1    noda2
野田小学校のホームページはこちら
noda-e.saitama-city.ed.jp/

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る