ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年3月30日 / ページ番号:C056791

「すごい!」がいっぱい。さいたま市 (さいたま市立栄和小学校)

このページを印刷する

○さいたま市立栄和小学校
・道徳における情報モラルに関する指導の充実

〇概要
 本校児童の携帯電話やスマートフォンの所有率が増加しています。そこで、本市情報モラル学習サイト「スマホナビゲーター(通称「ス学ビ」)」を活用して、道徳との関連を図りながら、児童の情報モラルの向上を目指しました。

〇取り組みの様子
 全ての児童がメールを介した友だちとのコミュニケーションを体感できるよう、事前学習として学級活動の時間にPC室でメール体験を学習しました。
 検証授業では、テーマを「よりよい友だち関係を築くために大切なこと」と設定し、グループでの話合いや役割演技を取り入れました。そのことで、児童が情報モラルを意識しながらも道徳的価値についてしっかりと考えることができました。「ス学ビ」を活用しながら情報化の影の部分についても触れたことで、情報機器の活用に当たっては慎重な行動が不可欠であることも実感することができました。授業の様子がJ:COMで放送されたことで、保護者や地域も巻き込んで情報モラルについて考える機会となりました。

〇児童の感想
 何気なく送ったメールが、自分が意図していない内容で相手に受け取られてしまう危険性があることが分かりました。相手の気持ちを考えて慎重に情報を発信し、よりよい友だち関係を築いていきたいと思いました。

〇保護者の感想
 情報モラルについて子どもと話し合う機会になりました。フィルタリングサービスなどを活用し、有害なサイトや情報から子どもを守っていきたいと思います。
sakawa1   sakawa2
栄和小学校のホームページはこちら
sakawa-e.saitama-city.ed.jp/
 

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る