ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月1日 / ページ番号:C064056

【見沼グリーンセンター】GAP認証の取得について

このページを印刷する

GAP認証の取得について

 見沼グリーンセンターでは、下記のとおりGlobal-GAP及びS-GAPの認証を取得しました。

Global-GAP

認証品目

さつまいも

(Sweet Potatoes)



認定書

認 証 日

平成30年12月18日

認証番号

(GGN)

4059883749038

S-GAP

認証品目

野菜

(さつまいも)

SGAP認定証

認 証 日

平成31年2月26日

認証番号

(S-GAPナンバー)

さ0009V18

認証規格

S-GAP実践農場

S-GAP実践農場2020

GAPとは

 GAPとは、Good Agriculture Practiceの略で、日本語では農業生産工程管理と記載されます。

 農業の生産工程を管理することで、食の安全や環境への配慮、農業労働者への安全管理を高めるための取り組みです。

 たとえば、作物の栽培過程の記録や出荷記録、農機具の点検記録、労働者の健康管理に関する記録を確認するほか、

 作物の保管場所の衛生状況、農機具、肥料、農薬等の保管場所の状況等が審査対象となっています。

 また、GAPには複数の規格が存在しており見沼グリーンセンターで取得しているのは、

 Global-GAP:ヨーロッパ発の国際的な認証。世界的に認知されている規格。

 S-GAP:埼玉県による認証。埼玉県で策定された規格。

 となります。

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/農業政策部/見沼グリーンセンター 
電話番号:048-664-5915 ファックス:048-651-0962

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る