ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年7月2日 / ページ番号:C065027

サッカー/競技概要

このページを印刷する

ヌゥ_サッカー

 
 サッカーは11人ずつからなる2チームが、ボールに手を触れることなく、足で蹴るなどして相手チームのゴールに入れて、得点を競う球技です。ゴールキーパーのみがペナルティエリア内で手を使うことができます。

 オリンピックの男子サッカーは、FIFAワールドカップよりも歴史が長く、1932年のロサンゼルス大会を除いて1900年のパリ大会から毎大会で実施されています。1992年のバスセロナ大会からは出場資格が23歳以下となり、現在は世界の若手スター選手のお披露目・活躍の場となっており、毎回大きな盛り上がりを見せています。1996年のアトランタ大会からは23歳以下のチームに3名のオーバーエイジ選手を加えることができるようになり、FIFAワールドカップでは実現しない若い顔ぶれの活躍が見られる人気スポーツです。

 女子は1996年のアトランタ大会から加わりました。こちらは年齢制限がなく、金メダルはワールドカップと同等のステータスを持ちます。オリンピックの女子サッカーは男子と比べて歴史は浅いですが、世界における女子サッカーの普及・発展に大きく寄与しています。

 さいたま市内では「埼玉スタジアム2002」が、東京2020オリンピック競技大会サッカー競技の会場となっています。

フィールド

男女ともにフィールドの広さは105メートル×68メートルの長方形で、両端には幅7.32メートル×高さ2.44メートルのゴールが設置されています。

試合時間

試合は前半45分、後半45分の計90分間で行われます。

勝敗方法

ゴールキーパー、ディフェンダー、ミッドフィルダー、フォワードのポジションに分かれ、足で蹴るなどして相手チームのゴールにボールを入れます。ゴールすると得点となり、1ゴールで1点得られます。

ボール

ボールは外周68~70センチメートル、重さ410~450グラムです。

 サッカーのまち さいたま

sakkanomachi

 さいたま市はJリーグ 浦和レッズと大宮アルディージャのホームタウンであり、日本屈指のサッカーが盛んなまちとして知られています。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/オリンピック・パラリンピック部 
電話番号:048-829-1023 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る