ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月6日 / ページ番号:C000502

文化財紹介 春日氏一族の墓

このページを印刷する

春日氏一族の墓 大泉院
大泉院
春日氏一族の墓 明照寺
明照寺
春日氏一族の墓
指定の区分 市指定 史跡
指定名称 かすがしいちぞくのはか
春日氏一族の墓
員数
  1. 4基
  2. 19基
指定年月日 昭和43年3月31日
所在地
  1. 桜区大字大久保領家363
  2. 緑区大字中野田1667
所有者
  1. 宗教法人 大泉院
  2. 宗教法人 明照寺
概要 春日氏は中世以来、足利・上杉・岩槻太田・後北条氏の家臣として活躍し、江戸時代、中野田村300石を含む2,750石を与えられた旗本です。以降、江戸時代を通じ春日氏が代々中野田村を治めました。
また、大泉院や明照寺を開基したとされ、春日氏本家の墓が、大泉院に4基、明照寺に19基あります。
関連図書 『浦和市文化財調査報告書』第13集(浦和市教育委員会、1968年発行)
『浦和の文化財』(浦和市教育委員会、1986年発行)

見学の際には、マナーを守り、文化財の所有者や管理者、近所の方、他の見学者や参拝者の迷惑とならないようにお願いします。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る