ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年12月21日 / ページ番号:C000151

文化財紹介 二木屋(旧小林英三家住宅)主屋

このページを印刷する

二木屋主屋(旧小林英三家住宅)の写真
二木屋(旧小林英三家住宅)主屋
登録の区分 国登録有形文化財(建造物)
登録名称 にきや(きゅうこばやしえいぞうけじゅうたく)おもや
二木屋(旧小林英三家住宅)主屋
員数 1棟
登録年月日 平成15年1月31日
所在地 中央区大戸4丁目
所有者 有限会社 二木屋
概要 昭和12年頃、もと陸軍将校の別邸として建てられた建物です。当初は、木造平屋建、瓦葺の和風建築でしたが、昭和19年に代議士の小林英三氏が購入し、昭和23年に西側に1階を洋間とする2階建部分が、昭和25年に東側の大広間が増築されました。大勢の客を迎え入れるためのもので、大広間は18畳、15畳の座敷で構成されています。なお、現在は料亭として建物の公開を兼ねて活用されています。
関連図書

見学の際には、マナーを守り、文化財の所有者や管理者、近所の方、他の見学者の迷惑とならないようにお願いします。
なお、外観のみの公開です。建物内部や敷地内での見学はできません。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る