ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月1日 / ページ番号:C005876

文化財紹介 東玉大正館(旧中井銀行岩槻支店)

このページを印刷する

東玉大正館(旧中井銀行岩槻支店)の写真
東玉大正館 (旧中井銀行岩槻支店)
登録の区分 国登録有形文化財(建造物)
登録名称 とうぎょくたいしょうかん (きゅうなかいぎんこういわつきしてん)
東玉大正館 (旧中井銀行岩槻支店)
員数 1棟
登録年月日 平成19年12月5日
所在地 岩槻区本町3丁目
所有者 個人
概要 中井銀行岩槻支店として大正後期に建築された、煉瓦造2階建ての洋館建築です。建物正面を3分割し、上部を半円アーチ型で飾る入口を中心に、左右に窓を対象に配置する大正時代の中小規模銀行の典型的な事例です。壁面は腰壁を石貼りとし、その上を煉瓦タイルとモルタルで仕上げ、1階の背面には、金庫室が張り出しています。また、屋根は寄棟の瓦葺で、内部は三角形の骨組を基本とするトラスの小屋組みとなっています。
関連図書

見学の際には、マナーを守り、文化財の所有者や管理者、近所の方、他の見学者の迷惑とならないようにお願いします。
なお、外観のみの公開です。建物内部や敷地内での見学はできません。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る