ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年9月16日 / ページ番号:C000415

文化財紹介 阿弥陀三尊種子板石塔婆

このページを印刷する

阿弥陀三尊種子板石塔婆
阿弥陀三尊種子板石塔婆
指定の区分 市指定 有形文化財(歴史資料)
指定名称 あみださんぞんしゅじいたいしとうば
阿弥陀三尊種子板石塔婆
 銘 正和二二年乙卯卯月日
員数 1基
指定年月日 昭和52年3月30日
所在地 南区関1-10-11 東福寺
所有者 東福寺
概要 正和4年(1315年)。高さ129.0センチメートル。墓地の造成の際に出土したもの。
関連図書 『浦和市文化財調査報告書』第22集 (浦和市教育委員会、1977年発行)
『浦和の文化財』(浦和市教育委員会、1986年発行)

この文化財は、一般公開はしておりません。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る