ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年6月19日 / ページ番号:C068604

田島ケ原サクラソウ自生地 国指定100年

このページを印刷する

田島ケ原サクラソウ自生地 国指定100年

わが国初の天然記念物

大正9年(1920)7月17日、10件の植物・植物群落などが政府によって「天然紀念物」に指定されました。前年に公布・施行された「史蹟名勝天然紀念物保存法」に基づき、初めて指定された文化財群です。この10件の中に、現在の田島ケ原サクラソウ自生地が含まれていました(当時は、「土合村桜草自生地」)。国指定文化財として保全・活用される田島ケ原サクラソウ自生地の保全の基礎がここに据えられました。
100nennposuta
※天然紀念物・・・現在は「天然記念物」と表記しますが、当時はこのように表記していました。

天然記念物100年

そして令和2年(2020)、田島ケ原サクラソウ自生地が国指定の天然記念物に指定されて100年となります。令和2年は、田島ケ原サクラソウ自生地にとって記念すべき年であるとともに、天然記念物保護の仕組みやわが国の文化財保護制度にとっても、大きな節目となる年です。

100年目の今

しかし、国指定100年の今、サクラソウ自生地は、かつてない危機に見舞われています。サクラソウの生育数が大幅に減少し、自生地の植生に変容の兆しが現れているのです。さいたま市では、この危機を乗り越え、次の100年もサクラソウ自生地をきちんと伝えて行くための取組を行っています。

国指定100年ポスター(PDF形式 2,139キロバイト)

国指定100年記念事業

次の100年に向けた取組を市民の皆様と進めて行くために、国指定100年を記念して、これまでの100年の歩みを振り返り、現在の状況をお知らせし、そしてこれからの展望を考える記念事業を行います。

■パネル展 「100年前の自生地」(桜区「田島ケ原サクラソウ自生地 100周年記念展」)
・期間 令和2年2月25日(火曜日)~3月27日(金曜日)
・時間 8時30分~17時15分 土・日・祝日はお休みです。また2月25日のみは13時開始です。
・会場 桜区役所(桜区道場四丁目3-1) 1階ロビー
・内容 100年前の自生地の様子を「景観」「三好学がとらえた自生地」の二つの視点から紹介します。
詳しくはこちら☞パネル展「100年前の自生地(田島ケ原サクラソウ自生地国指定100年記念展示)」を行います

ミニ展示 「学と貞亮 -自生地を遺した二人-」
新型コロナウイルスの感染拡大防止対応により浦和博物館が臨時休館となったことに伴い、展示開始を延期しておりましたが、施設の再開に伴い、6月1日(月)から展示を開始しました。
・期間 6月1日~6月30日
・時間 9時~16時30分  ※月曜日は休館です。
・会場 市立浦和博物館(緑区三室2458)
・内容 自生地の天然記念物指定を実現させた三好学と深井貞亮。自生地を遺したこの二人の足跡と功績を紹介します。
詳しくはこちら☞ミニ展示「学と貞亮 -自生地を遺した二人-(田島ケ原サクラソウ自生地国指定100年記念展示)」を開催します

□令和2年7月4日のフォーラムは開催を延期いたします。
■フォーラム
「田島ケ原サクラソウ自生地国指定100年記念フォーラム-これまでの百年、これからの百年-」
※新型コロナウイルス感染症の拡大の状況によっては延期または中止となる場合があります。決定次第、ホームページ等でお知らせします。
・日程 令和2年7月4日(土)
・時間 13時00分~16時30分
・会場 武蔵浦和コミュニティセンター(さいたま市南区別所 7-20-1〔サウスピア 8F〕)
・内容 田島ケ原サクラソウ自生地が国の天然記念物に指定されて100年を迎えるにあたり、自生地の価値と保存の意義、現状を確認し、これからの課題について考えます。
・定員 160人(抽選)
・申込 6月15日(月)(必着)までに、往復はがきで、必要事項(行事名、郵便番号・住所、氏名〔ふりがな〕、電話番号)を、〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4 文化財保護課 へ。※市生涯学習情報システムでも申し込めます。

■パネル展
「田島ケ原サクラソウ自生地国指定100年-現在・過去・未来-」
・期間 令和2年6月16日(火)~7月19日(日) ※7月6日は休館です。
・時間 月曜日~金曜日:午前9時~午後9時/土曜日・日曜日:午前9時~午後6時
・会場 市立中央図書館(浦和区東高砂町11-1 コムナーレ8階)
・内容 国指定を実現させた100年前の人々の努力や、100年を経た自生地の「今」、そして次の100年に向けた取り組みを紹介します。あわせて、文化庁の「記念物100年」記念展示を行います。

田島ケ原サクラソウ自生地100年 デジタル記念館

概要をご紹介します。
■100年前の自生地  展示室

100年前の自生地(PDF形式 1,873キロバイト)

■学と貞亮 -自生地を遺した二人- 展示室
学と貞亮 展示パネル(PDF形式 1,960キロバイト)

■田島ケ原サクラソウ自生地 -現在・過去・未来- 展示室
準備中

100年グッズを作ってみよう!

プリントアウトして、工作してみよう。カラープリンターがおすすめ!
のぼりのぼり(工作用)(PDF形式 280キロバイト)

円 柱
国指定100年円柱(PDF形式 306キロバイト)

円 柱
国指定100年円柱(点描)(PDF形式 261キロバイト)

三角柱
国指定100年三角柱(PDF形式 324キロバイト)

円柱(自生地の四季)
指定100年円柱(自生地の四季)(PDF形式 372キロバイト)

記念シール
もおすすめ!お得な15枚セットです(A5判程度)。好きな大きさに拡大・縮小して、ラベル用紙にプリントしてみてね!
I Love シール I Love シール小(画像形式(JPG) 1,050キロバイト)

田島ケ原サクラソウ自生地100年
リンク集(外部リンク) 

文化庁 記念物100年

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る