ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年7月11日 / ページ番号:C064818

指定文化財公開行事のご案内 (2019年7月)

このページを印刷する

指定文化財公開行事のご案内 (2019年7月)

市内各地で開催される行事にて指定文化財が公開されます。この機会に、ぜひご覧ください。

  • 各会場に駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。
  • 公開時間は多少前後します。
No. 名称 日時・場所・内容等
1

宿の祭ばやし
宿の祭ばやし

日付:日付:7月13日(土曜日)14時から21時頃まで
場所:大久保神社(桜区宿69)
内容:大久保神社を出発した後、神輿にあわせて、祭囃子を奏でながら宿地区内を巡ります。
交通:JR北浦和駅西口から西武バス「加茂川団地」行きに乗車約15分、「宿」下車、徒歩約5分。
その他:雨天決行
2

神田の祭りばやし

神田の祭りばやし

日時:7月13日(土曜日)14時30分から19時30分頃まで
場所:八雲神社(桜区神田550)
内容:八雲神社から神輿とともに、月読社など神田地区内を巡行します。
交通:JR北浦和駅西口から国際興業バス「さいたま新都心駅」行きに乗車約13分、「天王前」下車すぐ
その他:雨天決行
3

秋葉ささら獅子舞

秋葉ささら獅子舞

日時:7月13日(土曜日)10時から18時30分頃まで
場所:秋葉神社(西区中釘818)・永昌寺(西区中釘1699)
内容:五穀豊穣、悪疫退散、厄除けを祈願して、大獅子、中獅子、女獅子の3頭が勇壮華麗な獅子舞を披露します。秋葉神社から永昌寺へ向かう「道行」で披露される振万灯も見所のひとつです。
10時頃…「道行」中釘自治会館から秋葉神社へ
11時50分頃…「初庭」(獅子舞)/秋葉神社
15時過ぎ…「道行」秋葉神社から永昌寺へ
16時頃…「後庭」(獅子舞)/永昌寺
16時50分頃…「道行」永昌寺から中釘自治会館へ
交通:中釘自治会館へは、JR大宮駅西口から、東武バス「平方」「リハビリセンター」行きに乗車、「秋葉入口」下車すぐ。
秋葉神社へは、JR大宮駅西口から東武バス「平方」「リハビリセンター」行きに乗車、「秋葉入口」下車 、徒歩約15分 。または、JR指扇駅下車、徒歩約25分。
永昌寺へは、JR大宮駅西口から東武バス「平方」「リハビリセンター」行きに乗車、「秋葉入口」下車、徒歩約5分 。
その他:雨天時は「初庭」「後庭」(獅子舞)のみ実施し、「道行」は中止となります。
4 田島の獅子舞
田島の獅子舞
日時:7月14日(日曜日)16時から17時まで
場所:田島氷川社(桜区田島4-12-1)
内容:3頭の獅子が笛の音にあわせ、太鼓を打ちながら優美に舞います。大獅子が弓を飛び越える「弓掛(ゆみがけ)」の場面は見所の一つです。
交通:JR浦和駅西口から国際興業バス「志木駅東口」行きなどに乗車約10分、「田島」下車、徒歩約3分。
または、JR西浦和駅またはJR中浦和駅から、徒歩約15分(「田島火の見下」の交差点を目指してください)
その他:雨天時は拝殿で行うため、天候による中止はありません。
5 鹿手袋の祭ばやし
鹿手袋の祭ばやし
日時:7月14日(日曜日)10時から17時30分頃まで
場所:鹿手袋会館(南区鹿手袋6-4-11)
内容:神輿とともに、山車に乗ったお囃子が地区内を巡行します。
交通:JR武蔵浦和駅から、徒歩約10分
その他:雨天決行
6

駒形の祭ばやし

駒形の祭ばやし

日時:7月14日(日曜日)12時から19時30分頃まで
場所:須賀神社(緑区中尾1430-3)
内容:須賀神社から、駒形地区を神輿とともに巡行します。
交通:JR浦和駅東口から、国際興業バス「緑区役所入口」「東川口駅北口」行きなどに乗車約13分、「緑区役所入口」下車、徒歩約5分。
その他:雨天決行
7

砂の万灯

砂の万灯

日時:7月14日(日曜日) 16時から20時まで
場所:八雲神社(見沼区東大宮1-13-9)
内容:7組の万灯が、悪疫退散等を祈願して万灯を境内に並べます。万灯は夕方から点灯され、日中とは違う趣が楽しめます。
交通:JR東大宮駅東口から徒歩約15分(第二産業道路「八雲神社入口」交差点を西へすぐ。)
その他:雨天時は翌日に延期、翌日も雨天の場合は中止します。
※延期、中止については、当日の午前中に決定されます。当日の実施についてのお問い合わせは、さいたまコールセンターまでお願いいたします。(電話番号:048-835-3156)
8 木遣歌
浦和まつり(みこし渡御)
写真は木遣歌
日時:7月21日(日曜日) 14時15分から
場所:浦和駅西口周辺(浦和区仲町他)
内容:浦和まつり(みこし渡御)に以下の文化財保存団体が参加します。
木遣歌駒形の祭ばやし宿の祭ばやし神田の祭りばやし鹿手袋の祭ばやし
これに併せて、市指定有形民俗文化財「仲町獅子王祭獅子頭」を仲町御酒所にて公開します。
9

名越祓え

氷川女體神社の名越し祓え

日時:7月31日(水曜日) 15時から16時30分まで
場所:氷川女體神社(緑区宮本2-17-1)
内容:悪疫退散、健康を祈願する夏越しの行事で、人形(ひとかた)に切った紙を川へ流し、穢れを取り除いた後、マコモで作った大きな輪を歩いてくぐります。
交通:JR東浦和駅から、国際興業バス「馬場折返場」または「さいたま東営業所」行き乗車約8分、「芝原小学校」下車、徒歩約10分。または「さいたま東営業所」行き乗車約10分、「朝日坂上」下車、徒歩約5分。
その他:雨天決行

実施日が土曜日・日曜日の場合、当日のお問い合わせは、さいたまコールセンターまでお願いします。
(受付時間:8時から21時/電話番号:048-835-3156)
※8月の深作ささら獅子舞の公開は休止中です。

見学の際はマナーを守り、文化財保存団体の方々や他の見学者、参拝者の迷惑とならないようお願いします。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る