ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年9月21日 / ページ番号:C090775

史跡真福寺貝塚の発掘調査現地見学会を開催します(令和4年9月23日)

このページを印刷する

史跡真福寺貝塚発掘調査現地見学会を開催いたします

さいたま市岩槻区にある真福寺貝塚では、大正15年(1926)にわが国で初めて縄文時代の低地遺跡(泥炭層遺跡)の学術調査が行われ、縄文文化の探究に新たなページを開きました。そして今、真福寺貝塚の泥炭層遺跡の解明に向けた発掘調査が進んでいます。
この発掘調査を公開し、調査の様子や新たな発見を間近でご覧いただきます。

日時 令和4年9月23日(金曜日・祝日)
午前の部:午前10時~11時30分
午後の部:午後1時30分~3時
場所 史跡真福寺貝塚 発掘調査現場 (岩槻区城南三丁目949番地付近)
内容 泥炭層遺跡に向かう斜面に幾重にも折り重なる土の層とそこに介在する土器のまとまりや斜面際に形成された貝塚などについて、調査担当者がくわしく解説します。
※参加費は無料です。
※予約不要です。直接現地にお越しください。午前の部・午後の部ともに終了の20分前まで受付いたします。

R3年度の様子
出土した土器
地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 埋蔵文化財係
電話番号:048-829-1724 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る