ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月8日 / ページ番号:C037678

栽培指導つき体験農園

このページを印刷する

栽培指導つき体験農園とは

 栽培指導つき体験農園とは、農業者自身が開設し、耕作の主導権を持って管理・運営している農園です。
 利用者は、入園料・野菜収穫物代金を支払い、園主(農業者)の指導のもと、種まきや苗の植付けから収穫までを体験します。農業者から直接指導を受けながら栽培を行うため、品質の高い農産物の収穫が期待できます!

特徴

1 園主(農業者)による農業指導
 地域に受け継がれてきた品種や農法による栽培指導を園主が直接行うことや、苗や肥料、農具なども園主が用意するので、利用者の皆様は失敗も少なく、品質の高い野菜作りが楽しめます。

2 農業者との交流
 スーパーや八百屋に並んでいる野菜を生産している農業者と自然に交流が図れるため、栽培指導を通じて市内で生産されている農産物の特色や生産方法について学ぶことができ、都市農業についての理解が広がります。

3 利用者間の交流
 栽培指導つき体験型農業では、園主(農業者)の指導のもと利用者の皆さんが同じ作業を行い、イベント(収穫祭、料理教室など)に参加することにより、利用者間の交流の輪が広がり、コミュニティの形成につながります。

市内で開設されている栽培指導つき体験型農園

農園名 場所 問合せ 期間 参加費用
オーガニック・ハーベスト丸山 さいたま市見沼区蓮沼1694 048-687-0140

9月~じゃがいも栽培体験ほか
10月~12月収穫体験

要問合せ
栽培指導つき体験型農園 さいたま市見沼区片柳東(体験農園会場) 090-2213-7794(若谷真人) 3月~12月 一般野菜部門(約30品種。定番野菜の枝豆や大根など)40,000円
ヨーロッパ野菜部門(約35品種。スイスチャードやビーツなど)44,000円
両部門とも種苗・肥料などの資材代込
栽培指導つき体験型農園 さいたま市岩槻区裏慈恩寺459 090-2629-3640
(深井)
3月下旬から翌年2月中旬 40,000円
種苗・肥料などの資材代込
ファーム・インさぎ山 さいたま市緑区上野田282 問合せはFAXで
048-878-0459
3月~12月の第2土曜日(8月は第1土曜日) 23,000円(年会費)
(材料費等除く)

さいたま市内の直売所情報、観光農園等については以下のリンクをご覧ください。
さいたま市の直売所(個人)
さいたま市の直売所(組織)
さいたま市の直売所(花)
さいたま市の直売所(植木)
さいたま市の観光農園

※平成31年3月現在、農業政策課が把握している直売所です。
※一覧表に記載されていない内容については直接各農園にお問い合わせください。
※地図情報については、周辺を表示しておりますが、ずれがある場合がありますのでご注意ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/農業政策部/農業政策課 生産振興係
電話番号:048-829-1378 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る