ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月4日 / ページ番号:C066679

さいたま市『ふるさと応援』寄附で「J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」一般体験走行に参加できます!!

このページを印刷する

TOP1
TOP2

さいたま市『ふるさと応援』寄附で「J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」一般体験走行に参加できます!!

さいたま市『ふるさと応援』寄附を5万円以上行っていただいた方(さいたま市外にtaiken2
住民票を有する方に限ります。)を対象に、令和元年10月27日(日曜日)に
開催される「J:COM presents2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の
一般体験走行参加権を贈呈します。「ふるさとチョイス」にて申込を受付けます。

一般体験走行とは、
「J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の大会当日に、
選手と同じコースをご自身の自転車で走行することができるイベントです。
昨年度まではさいたま市民限定でしたが、好評につき、埼玉県内にお住まいの方や、
さいたま市『ふるさと応援』寄附を行っていただいた方も対象といたしました。

なお、さいたま市『ふるさと応援』寄附では、「J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」オフィシャルサポーターズ登録についても、申込受付中です。
一般体験走行とあわせて、皆様のご応募をお待ちしております。

対象者

申込時点において、さいたま市外に住民票を有し、5万円以上のさいたま市『ふるさと応援』寄附を行っていただいた方
※ 一般体験走行への参加については下記「参加条件」および「注意事項」を確認ください。

お礼の品

令和元年10月27日(日曜日)に開催される「J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の一般体験走行参加権

定員

10人(先着順)

申込方法

ポータルサイト「ふるさとチョイス」からお申込みください。
オフィシャルサポーターズについても好評受付中です!一般体験走行への参加とあわせて是非お申込みください!

受付期間

令和元年9月5日(木曜日)正午から9月24日(火曜日)正午まで ※ただし、定員に達した場合は、左記期間に関わらず受付を終了します。

J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

こちらをご覧ください。

申込後の流れ

1.申込時にご登録いただいたメールアドレスまたはご住所へ、10月上旬から順次ご案内をお送りします。
2.ご案内を確認のうえ、当日会場にお越しください。

一般体験走行の参加条件

1.寄附者本人または寄附者が指定した方(下記条件に該当する場合は、寄附者本人以外の方を参加者として指定することができます。)
2.小学生以上の方
3.受付当日に本人確認書類を持参いただける方 【本人確認書類】免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証、学生証など
4.体験走行当日、自転車をお持ちいただける方(当日は交通規制のため、お車での来場や、事前の発送などはお受付できません)
5.補助輪なしで特設コース1周を無理なくスムーズに完走可能な方(上り下りの地下道が約1kmあります)
6.未成年者の場合、保護者の同意がある方
7.「注意事項」にご同意いただける方

注意事項

【申込にあたって】
1.台風や大雨の荒天時等の理由により体験走行が困難な場合、主催者の判断により体験走行を中断または中止とする場合があります。そのほ
か、災害や気象条件等の理由で大会を中止した場合や寄附者または参加者の都合により体験走行を実施できない場合を含め、ご入金いただ
いた寄附金は返還できません。
2.寄附金の入金確認後、一般社団法人さいたまスポーツコミッションから当日のご案内をメールさせていただきますので、ご登録いただいた情
報を一般社団法人さいたまスポーツコミッションに提供いたします。
3.メールのドメイン指定受信を設定されている方は、設定を解除されるか、「@criterium.jp」からのメールの受信を受け入れるように設定し
てください。
4.申込後の参加者の変更は、原則お受付できません。
5.申込の際にご登録いただいた住所およびメールアドレスの不備による通知の不着があった場合、登録内容の再確認は原則行いません。住所
等、登録内容の修正が必要な場合は財政課までご連絡ください。

【参加にあたって】
1.会場までの往復交通費や宿泊費は参加者の負担すること。
2.会場までは参加者ご自身でお越しいただくこと。(未成年の参加者の場合などは、必要に応じて保護者の方がご引率ください)
3.体験走行が中止となった場合に、交通費や宿泊費等体験走行に関わる費用の保証は致しません。
4.ヘルメット・自転車を各自持参すること。
5.使用する自転車は法律の基準に沿った普通自転車であること。
(法律の基準)
・車体の大きさが、長さ190センチメートル、幅60センチメートルを超えず、車体の構造が以下に掲げるものである必要があります。
・側車を付していないこと。
・乗車装置(サドル、座席)が1つのみであること(幼児用座席を除く)。
・制動装置(ブレーキレバー)が走行中容易に操作できる位置にあること。
・歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。
6.使用する自転車について、事前に点検要領をご確認のうえ、参加当日に主催者の点検を受けたうえで承認を受けること。
(点検要領)
・サドルは、またがってハンドルを持った場合、両足先が軽く地面に届き、状態が少し前に傾くよう調節され、固定されているか。
・ハンドルは、前の車輪と直角にしっかり固定されているか。
・ペダルが曲がっているなどのため、足がすべるおそれがないか。
・ブレーキは、前・後輪ともよくきくか。
・チェーンは、ゆるすぎないか。
・タイヤには、じゅうぶん空気が入っているか。すりへっていないか。
・警音器は、よく鳴るか。
・前照灯(ライト)は、明るくつくか。
・方向指示器や変速機のある場合は、よく作動するか。
・尾灯や後部及び側面に反射機材が付いているか。また、後方や側方からよく見えるか。
・各部のネジはゆるんでいないか。部品は、確実に取り付けられているか。
7.検査において不備と認められた場合、走行をお断りする場合があること。
8.主催側の作成する報告書、HP、新聞やテレビなどメディア等への露出について同意すること。
9.参加中に病気や怪我をした際、望ましいとされる医療行為を受けることに同意すること。
10.参加中及び参加後、参加者が受けた医療行為に対する費用は参加者が負担すること。
11.参加中は、スタッフ、伴走者の指示に従うこと。

さいたま市『ふるさと応援』寄附のご案内

さいたま市では、従前からさいたま市『ふるさと応援』寄附の受付を行っております。詳細は、さいたま市『ふるさと応援』寄附のご案内をご覧ください。

寄附をしていただいた方へのお礼の品として、さいたま市の魅力を感じられる品を用意しております。鉄道博物館大宮盆栽美術館の入館券のほか、公益社団法人さいたま観光国際協会が推奨する「さいたま推奨土産品」など、様々なお礼の品を用意しております。
※ お礼の品につきましては、さいたま市『ふるさと応援』寄附のお礼の品を紹介しますをご参照ください。
※ 平成29年4月1日付総務大臣通知を受け、平成30年4月1日よりさいたま市外在住の方へのみお礼の品を贈呈することとしておりますので、ご了承ください。



関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

財政局/財政部/財政課 財源係
電話番号:048-829-1155 ファックス:048-829-1974

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る