ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月31日 / ページ番号:C064343

東京2020大会に向けた庁内外の推進体制

このページを印刷する

オリンピック・パラリンピックに向けた民間連携体制(支援会議)

 東京2020大会及び本市で実施される競技が円滑に行われるように、官民一体の協働体制により支援するとともに、大会を契機に本市の魅力発信などを通じて、観光、国際交流、スポーツ、文化芸術、教育等の振興を図り、本市の更なる発展を目指すことを目的とし、庁内推進体制であるさいたま市推進本部と両輪となる会議体として 「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会さいたま市支援会議」を設置しました。

○ 「第3回2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会さいたま市支援会議」を開催しました
平成29年11月21日(火)午後4時00分から議会棟全員協議会室にて「第3回2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会さいたま市支援会議」を開催しました。

 会議では、東京2020大会に向けたアクションサポート会議やボランティア連絡協議会等の検討状況を報告したほか、後半では、アクションサポート会議の座長である間野義之氏(早稲田大学スポーツ科学学術院)により、「オリンピック・レガシーの創造に向けて」というテーマで基調講演を行って頂きました。

第3回東京2020大会さいたま市支援会議(PDF形式 2,697キロバイト)                   

オリンピック・パラリンピックに向けた庁内推進体

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会において、本市で実施される競技が円滑に行われるよう、全庁的な協力体制を構築するため「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会さいたま市推進本部」(本部長:清水勇人市長)を設置し、各種議論を重ねています。  

○第8回本部会議を開催しました。
 平成30年7月2日(月)午前11時25分から「2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会さいたま市推進本部 第8回本部会議」を開催しました。
 同会議では、当部の重要事業となるおもてなしアクションプランの推進状況や大会に向けたボランティアの検討状況、大会期間中の回遊策などについて議論がなされました。

第8回庁内推進本部会議資料(PDF形式 3,977キロバイト)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/オリンピック・パラリンピック部 
電話番号:048-829-1023 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る