ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年8月8日 / ページ番号:C065543

「ウォーク・チャレンジ・ジャパン2020」(WCJ2020)について

このページを印刷する

 本市では、オランダとの国際交流を更に推進するため、東京2020大会期間中において、同大会の盛り上げと各競技におけるオランダ代表出場選手を応援することを目的とするウォーキングイベントである「ウォーク・チャレンジ・ジャパン2020」(以下「WCJ2020」という。)の開催の準備に向け、同イベントを主催するオランダ関係者と本市において、以下のとおり覚書を締結しました。

1 日   時  平成30年5月25日(金)午前10時30分~午前10時50分
2 場   所  さいたま市役所 4階 市長室
3 協定締結者 (1)WCJ2020 代表 エミール・テルモント氏
        (2)さいたま市長 清水 勇人 
4 訪問者   (1)エミール・テルモント氏(WCJ代表)
        (2)ピーター・ランブレフツエ氏(WCJプロジェクトマネージャー)
        (3)ヘル・パストール氏(WCJプロジェクトマネージャー)
        (4)今野 充昭氏(WCJ特別顧問) 他1名
5 イベント概要 オランダ人(250~600人)が、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会期開催間中にオランダとホストタウン登録など
        をしている関係自治体(長崎県、佐賀県、千葉県、東松山市など)において、その土地の歴史や文化を感じられるウォーキン
        グルートを歩行し、国際的な友好関係を築くこと及びオリンピック・パラリンピック会場や関係コミュニティーを訪問し、オ
        ランダ選手を応援し、気運醸成を図ることを目的とするイベントです。

覚書締結の当日の様子です!

 oboegaki2  oboegaki1

覚書(PDF形式 268キロバイト)

開催に向け、オランダ関係者がルートの視察を行いました

 WCJ2020の開催向け、オランダ関係者が本市を訪れ、コースの視察を行いました。

1 日   時  令和元年7月31日(水) 
2 訪 問 者 (1)ピーター・ランブレフツエ氏(WCJプロジェクトマネージャー)
        (2)ヘル・パストール氏(WCJプロジェクトマネージャー)

zinjya
氷川神社や大宮公園を視察
kosu
ルートについて綿密に確認
bonsai
盆栽美術館も視察しました

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/オリンピック・パラリンピック部 
電話番号:048-829-1023 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る