ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年6月28日 / ページ番号:C069921

酒井 夏海 選手(水泳)

このページを印刷する

酒井夏海選手
酒井夏海選手

 さいたま市出身の酒井夏海選手(土合中学校卒業)。スウィン美園に所属し、練習に励んでいます。
 リオ2016オリンピックに400メートルメドレーリレー日本代表として初出場。当時、中学生としてオリンピックに出場したのは20年ぶりのこととなりました。
 2018年には、パンパシフィック選手権において100メートル背泳ぎ6位、200メートル背泳ぎ7位に入賞。ジャカルタ・アジア競技大会において50メートル背泳ぎ3位、100メートル背泳ぎ優勝、200メートル背泳ぎ準優勝、400メートルメドレーリレー優勝、400メートルフリーリレー優勝と全部で5個のメダルを獲得されました。
 2019年には世界選手権において100m背泳ぎ6位、400メートルメドレーリレー6位に入賞されました。

パーソナルな部分について

Q.好きな食べ物は?
A.母が作る卵焼き

Q.尊敬している方はいらっしゃいますか?
A.寺川綾さん。日本記録保持者(※)で、すごくきれいな方なので。
 ※50メートル背泳ぎ27秒51、100メートル背泳ぎ58秒70

Q.競技以外に好きなものや趣味はありますか?
A.欅坂46と日向坂46の動画を見ることです。

Q.休みの日は何をしていますか?
A.お買い物か一日中寝ることです。

Q.リフレッシュの方法を教えてください
A.おもしろい動画を見ることです。

競技について

酒井夏海選手

Q.競泳の魅力や面白さを教えてください。
A.タイムではっきりと勝負がつくところです。

Q.競技をしていて良かったことはありますか?
A.色々な人に出会えたことと海外に行けたことです。

Q.競技をやめたいと思ったときはありますか?
A.たくさんあります。

Q.競技を続けられた秘訣はなんですか?
A.水泳以外にできるものがないから。

Q.試合前のゲン担ぎや集中力を高める方法を教えてください。
A.特にありません。いつも通りに自然体で臨みます。

Q.競技人生で一番思い出に残っていることは?
A.日本代表として表彰台に立ち、君が代を歌えたことです。

Q.リオ2016オリンピックでは中学生にして日本代表となりましたが、当時を振り返って
A.当時の自分では吸収しきれないくらい、たくさんのことを経験させていただいた時間でした。

Q.東京2020オリンピックへの思い、意気込みをお聞かせください。
A.メダル獲得!

子どもたちに向けて

Q.スポーツなど夢に向かっている子どもや応援してくれている子どもたちに向けてメッセージをお願いします。
A.努力は必ず報われると信じています。夢、目標に向かって頑張りましょう!!これからも応援よろしくお願いします。

酒井夏海選手

※酒井夏海選手へのインタビューは、文書を通じて令和2年1月中旬に行いました。
また、写真は酒井夏海選手よりご提供いただきました。

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/スポーツ部/スポーツ政策室 
電話番号:048-829-1737 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る