ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月26日 / ページ番号:C073045

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の解除後における工事及び業務の対応について

このページを印刷する

  工事、修繕、物品納入等及び業務委託の
  受注業者の皆様へ

 このたび、令和2年5月25日に新型インフルエンザ等緊急事態解除宣言が行われたところですが、本市が発注した工事、修繕、物品納入等又は業務委託(以下「工事等」という。)の取扱いについては、受注者から当該事業を所管する課等に対し、既契約の工事等に係る一時中止や、工期、納入期限又は履行期間を延長する意向の申出をする場合においては、これまでの取扱いと同様に、個別の事情を確認した上で対応しますのでお知らせいたします。

 工事等の現場等においては、アルコール消毒液の設置や不特定の者が触れる箇所の定期的な消毒、現場等でのマスク着用、手洗い・うがいなど、感染予防の対応を行うとともに、三つの密の発生の回避や影響緩和の対策が講じられるよう引き続きお願いします。 

                                 担当 さいたま市 財政局 契約管理部
                                    契約課
                                    工事契約第1係(建設工事等)
                                    直通 048-829-1180
                                    工事契約第2係(施設修繕)
                                    直通 048-829-1898  
  
                                    調達課
                                    物品契約係(物品納入等)
                                    直通 048-829-1181
                                    委託契約係(業務委託)
                                    直通 048-829-1175
  
                                    (契約課・調達課共通)
                                                  FAX 048-829-1986
                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

   【参考】国土交通省からの通知

公共工事の代価の中間前金払及び既済部分払の活用並びに手続の簡素化・迅速化の促進についてのお知らせ

 公共工事の一時中止措置等に伴い、建設企業の資金繰りに支障が生じることがないよう、中間前金払及び既済部分払等の手続の簡素化・迅速化の促進について、以下のとおり国土交通省から通知がありました。
 本市におきましても、適切な対応をしてまいりますのでお知らせします。

  国土交通省からの通知
  公共工事の代価の中間前金払及び既済部分払の活用並びに手続の簡素化・迅速化の促進について(R2.3.11)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

財政局/契約管理部/契約課 
電話番号:048-829-1179 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る