ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年5月30日 / ページ番号:C022002

建設工事、設計・調査・測量、土木施設維持管理の登録事項の変更等

このページを印刷する

競争入札参加資格者で、次表の事例があったときは、速やかに申請を行ってください。
提出書類のうち、変更届などさいたま市独自の様式については、ページ下部にある「ダウンロード」項目から、取得してください。 

種別

事例(変更事項等)

申請方法等

書類の提出先

1.登録事項の変更

商号
代表者
所在地
電話番号
ファックス番号
代理人
代理人営業所名
代理人所在地
建設業許可番号(許可換え)
設計・調査・測量登録の有無等

埼玉県電子入札共同システム(以下「共同システム」という。)を利用した申請
(データ送信および書類提出)

共同受付窓口
(埼玉県入札審査課)
または
さいたま市契約課
(注)変更事項により提出先が異なります

使用印鑑
建設業許可の許可区分
中小企業等協同組合等の組合員

書類提出のみ

さいたま市契約課

契約権限を他の事業所へ移す場合

事業所間の契約権限の変更
(別ページへ)

さいたま市契約課

2.競争入札参加資格の抹消

競争入札参加資格の抹消を希望する場合

書類提出のみ

さいたま市契約課

3.競争入札参加資格の再審査

合併、分割及び事業譲渡など事業を承継する場合

書類提出のみ

さいたま市契約課

4.経営事項審査の更新

新しい経営事項審査の総合評定値結果通知を受けた場合

書類提出のみ

さいたま市契約課

種別ごとの申請方法の詳細は、以下のとおりとなります。

1 登録事項の変更

(1) 共同システムを利用した申請

共同システムを利用して登録事項を変更し、必要書類を共同受付窓口(埼玉県入札審査課)に提出してください。
申請手続きの詳細及び提出書類については、以下のリンク先を御覧ください。
埼玉県入札審査課 工事等/変更申請(新しいウィンドウで開きます)

なお、以下の変更事項については、共同受付窓口(埼玉県入札審査課)への書類提出とは別に、さいたま市契約課に直接書類を提出する必要があります。 

直接書類を提出する変更事項

変更事項

提出書類

商号又は名称

≪代理人を設置している場合≫

委任状 【様式 E-5】

≪代理人を設置していない場合≫

使用印鑑に変更がある場合のみ、使用印鑑届 【様式 E-6】

代表者(改名含む)

≪代理人を設置している場合≫

委任状 【様式 E-5】

本店(主たる営業所)の所在地

≪代理人を設置している場合≫

委任状 【様式 E-5】

代理人を置く営業所の所在地

≪さいたま市外からさいたま市内に変わる場合≫

法人市民税の納税証明書

  • さいたま市内に事業所を設置して1事業年度未満の場合は、法人の設立(設置)変更等申告書(控)又は営業証明書のいずれか
  • 法人市民税の納税証明書、営業証明書は申請日前3か月以内に発行されたもので現状が反映されているもの
  • 全て写し可

(2) 書類提出のみの申請

以下の変更事項については、共同システムは利用しません。さいたま市契約課に直接書類を提出してください。
さいたま市以外の自治体の手続きについては、変更を希望する各自治体へ直接お問い合わせください。 

変更事項

提出書類

使用印鑑

≪代理人を設置していない場合≫

  1. 変更届
  2. 使用印鑑届【様式 E-6】

≪代理人を設置している場合≫

  1. 変更届
  2. 委任状【様式 E-5】

建設業許可の許可区分
(許可区分が一般から特定、特定から一般)

  1. 変更届
  2. 建設業の許可(許可区分変更後のもの)の写し

中小企業等協同組合等の組合員

  1. 変更届
  2. 組合員名簿【様式 E-4】

2 競争入札参加資格の抹消

抹消申請については、共同システムは利用しません。さいたま市契約課に直接書類を提出してください。
また、さいたま市以外の自治体の手続きについては、申請を希望する各自治体へ直接お問い合わせください。

提出書類 備考
変更届 抹消する入札参加資格又は抹消する業種等を記入したもの

3 競争入札参加資格の再審査

 再審査申請については、共同システムは利用しません。
次のような事由により、事業承継があったときは、競争入札参加資格の再審査申請の対象となる場合があります。この場合、契約課(ページ下部連絡先参照)まで事前にお問合せください。その際に、提出書類等について、ご説明いたします。
なお、さいたま市以外の自治体の手続きについては、申請を希望する各自治体へ直接お問合わせください。

  • 合併、会社分割、事業譲渡、相続、個人事業者の法人化 等
  • 会社更生法の規定により更生手続開始の決定をされた者
  • 民事再生法の規定により再生手続開始の決定をされた者

注意事項

  • 必要書類の不備など、条件、状況によっては申請が承認されない場合があります。
  • 契約履行中である等の場合、再審査申請のほかに必要な手続きをとることがあります。その際には、必ず事前に契約課にご相談ください。

4 経営事項審査の更新(建設工事)

公共工事の契約に際しては、経営事項審査を受審していることが必要であり、その有効期間は審査基準日より1年7ヶ月となっております。
競争入札参加資格者で、資格審査申請後に、経営事項審査の更新を行った場合は、最新の経営事項審査結果通知書の写しをさいたま市契約課まで提出してください(A4サイズに縮小して提出)。提出のない場合は、契約できなくなりますので、ご注意ください。

書類作成上の注意事項

  • 書類はA4サイズにて作成してください。
  • 黒のペン又は黒のボールペンを使用し、楷書ではっきりと記入してください。パソコン等で作成の場合は、黒字で作成してください。
    書き直すことのできる筆記具(鉛筆・シャープペンシル・消すことのできるペン等)は認めておりません。
  • 提出する書類は郵送でも受付しております。封筒に「競争入札参加資格変更届在中」と朱書きしてください。
    変更届は「信書」にあたるため、メール便を利用せずに「郵便」または「信書便」で送付してください。
    送付先
     〒330-9588 埼玉県さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
     さいたま市役所財政局契約管理部契約課契約管理係 宛
  • 持参の場合は、8時30分から17時15分の間に提出してください。(土曜、日曜、祝日及び市の定める休日を除く)
  • 水道局への提出は不要です。
  • 提出された書類はお返しできませんのでご了承ください。
  • 変更手続きの完了のお知らせを希望する場合は、受理印を押印するための任意の書類(例:提出する「変更届」のコピー)を
    添付してください。
    郵送提出の場合は、返信先を明記し、所定の切手を貼った返信用封筒を同封してください。
  • 役職名や電話・ファックス番号等、現在名簿に登載された情報と、異なる内容で作成された変更届や委任状が多く見受けられます。
    申請時の情報を確認の上、書類を作成してください。
  • 修正液および修正テープの使用は認めておりません。訂正の際は、訂正印を押印してください。
    (注)訂正印は、本来押印すべき印鑑(代表者印や契約時使用印)と同じ印鑑を押印してください。
  • 使用印鑑について
    使用印鑑は、次の4つのいずれかの方式で押印してください。
    ・方式1 役職印での押印
        (注)役職印を使用する場合は、役職名と同一の役職印を使用してください。
        (注)「契約担当者印」等、役職名以外の印鑑は認められません。
           ただし、「契約担当」という文言が役職に含まれる場合は可とします。
        (注)申請書に記載のある役職名が、印影から読み取ることができない役職印は使用不可とします。
    ・方式2 社印(角印)と個人印の2つの印鑑を併用しての押印
    ・方式3 個人印での押印(個人事業者のみ)
    ・方式4 代表者印(実印)での押印(代理人を設置していない場合)
    なお、スタンプタイプの簡易印鑑(シャチハタ等)は使用できません。
  • 行政書士が書類を作成した場合、変更届を提出する際は「行政書士記名・押印欄」に記名・押印してください。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

財政局/契約管理部/契約課 契約管理係
電話番号:048-829-1179 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る