ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年3月2日 / ページ番号:C046198

介護ロボット等導入支援特別事業補助金の協議について

このページを印刷する

1.概要

介護ロボットの普及による働きやすい職場環境の整備により、介護従事者の確保に資することを目的として、市内の介護サービス事業者が介護ロボットを導入する際の経費の一部を助成します。

この度、対象事業に係る協議を受け付けます。

協議受付は終了しました。

2.対象となる「介護ロボット」

 次の1から3の全ての要件を満たす介護ロボットが対象です。

1.目的要件
日常生活支援における、(1)移乗介護、(2)移動支援、(3)排泄支援、(4)見守り、(5)入浴支援のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。

2.技術的要件
次のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること。
・ロボット技術(※)を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボット
 ※(1)センサー等により外界や自己の状況を認識し、(2)これによって得られた情報を解析し、
  (3)その結果に応じた動作を行う介護ロボット
・ 経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」において採択された介護ロボット

3.市場的要件
販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること。

3.助成金額

1機器あたり20万円以上で、1事業所につき300万円を上限として、助成します。

4.協議

次の全ての書類を提出してください。

介護ロボット導入計画(ワード形式:22KB)
経費所要額調書(ワード形式:21KB)
・パンフレット等の製品情報が分かるもの(製品該当ページの写しでも可)

5.提出期限

平成28年2月22日(月)必着

期限まで大変短く申し訳ありませんが、期限厳守でお願いします。

6.提出先

・郵送又は来庁の場合
〒330-9588
さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
さいたま市保健福祉局福祉部介護保険課 事業者係

・メールの場合
アドレス:kaigo-hoken@city.saitama.lg.jp
なお、件名を「介護ロボット等導入支援特別事業の協議」としてください。

7.参考資料

【厚生労働省HP】「介護従事者の負担軽減に資する介護ロボット導入促進事業」における支援対象介護ロボットの例示について(新しいウィンドウで開きます)

【介護ロボット事業全体】介護ロボットの活用について(H27.12.22国会議資料抜粋)(PDF形式:519KB)

【市町村事業分】介護ロボット等導入支援特別事業(H27.12.22国会議資料抜粋)(PDF形式:106KB

介護ロボットポータルサイト(新しいウィンドウで開きます

 

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/長寿応援部/介護保険課 事業者係
電話番号:048-829-1265 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る