ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月1日 / ページ番号:C038808

卸売市場の活性化を支援します。

このページを印刷する

市内卸売市場の事業に対し、目的に応じ補助金を交付します。

さいたま市青果物卸売市場施設整備事業費補助金 

(概要)
1 目的・趣旨
 
  青果物卸売市場の機能向上を図り、青果物の円滑かつ安定的な流通を確保し、もって市民生活の安定に資するため、市内に所在する青果物
 卸売市場の施設整備事業に対し、予算の範囲内において事業費の一部を補助する。
2 補助対象事業者
  市内の青果物卸売市場における開設者及び卸売業者
3 補助対象経費
  委託料、工事請負費、原材料費、備品購入費、そのほか、市長が必要と認める経費
  ただし、消費税及び地方消費税相当額は補助対象経費に含まないものとする。また、1000 円未満の端数が生じたときは、これを切り捨て
 るものとする。
4 補助金額
   補助対象経費の3分の1以内の額で、500万円を限度とする。

さいたま市青果物卸売市場施設整備事業費補助金交付要綱(ワード形式 30キロバイト)
様式(さいたま市青果物卸売市場施設整備事業費補助金)(ワード形式 25キロバイト)
留意事項(ワード形式 19キロバイト)
宣誓書(ワード形式 21キロバイト)
交付決定前着工について(参考様式)(ワード形式 19キロバイト)
収入支出予算書・決算書(参考様式)(ワード形式 19キロバイト)

さいたま市卸売市場活性化対策事業費補助金

(概要)
1 目的・趣旨
  市内の卸売市場の健全な発展及び地域経済への貢献のため、東日本の交通の要衝である本市の特徴を生かし、ヒト・モノが交流する場とし
 て卸売市場活性化対策事業を実施する団体に対して、予算の範囲内において事業費の一部を補助する。
2 補助対象事業者
  大宮市場開設運営協議会
3 卸売市場活性化対策事業 
  
市内の卸売市場の理解を促進するために開催又は参加する主に消費者向けの催し、販路拡大のために行う事業及び市場活性化を目的として
 行う研究、研修等をいう。
4 補助対象経費
  賃金、報償費、交通費、消耗品費、印刷製本費、光熱水費、通信運搬費、手数料、保険料、委託料、使用料、賃借料、原材料費、負担金、
 広告宣伝費、そのほか、必要な経費として市長が認める経費
5 補助対象外経費
  補助対象事業者の運営経費、交際費、飲食費、販売を目的とした商品に係る経費、他の公的な補助金の対象経費とされたもの、申請者の構
 成員に対する賃金、報償費、委託料、そのほか、必要な経費として市長が適当でないと認める経費
6 補助金額 
  補助対象経費の2分の1以内の額で予算の範囲内とする。ただし、1000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。
  
さいたま市卸売市場活性化対策事業費補助金交付要綱(ワード形式 28キロバイト)
様式(さいたま市卸売市場活性化対策事業費補助金)(ワード形式 29キロバイト)
留意事項(ワード形式 18キロバイト)
宣誓書(ワード形式 20キロバイト)
収入支出予算書・決算書(参考様式)(ワード形式 18キロバイト)

その他(注意点)

 補助対象経費の支払いにクレジットカードを使用し、ポイントが付与された場合、あるいは補助対象経費の支払いを現金で行い、ポイントカードにポイントが付与された場合は、その支払いをした経費は補助の対象となりません。詳細は、それぞれの「留意事項」をご確認ください。

この記事についてのお問い合わせ

経済局/農業政策部/農業政策課 
電話番号:048-829-1376 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る