ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年2月28日 / ページ番号:C063748

さいたま市の国際展開

このページを印刷する

ドイツ・バイエルン州産業クラスターとの技術交流推進事業

さいたま市では平成23年度より、技術大国ドイツ・バイエルン州の産業クラスター2機関との交流を行っています。欧州での技術交流、展示商談会、産学連携等支援を通して、技術力の優れた外国企業との共同開発や高付加価値が求められる海外市場への販路開拓を促進します。

連携する2つの産業クラスター


クラスター メカトロニクス&オートメーション(Cluster Mechatronik & Automation e.V.)

・分野 メカトロニクス及び自動化技術に関する産業クラスター
・本部 アウグスブルク市
・構成 150以上のメンバー企業から成る企業集団
ニュルンベルク商工会議所の国際経済部が活動をサポート
mechatro logo IHK logo

平成26年2月 経済交流に係る覚書(MoU)締結
mechatronik MoU Rep
※締結機関 さいたま市、公益財団法人さいたま市産業創造財団
クラスターメカトロニック&オートメーション、ミッテルフランケン・ニュルンベルク商工会議所



フォーラム メドテックファルマ(Forum MedTech Pharma e.V.)
・分野 医療技術に関する産業クラスター
・所在地 ニュルンベルク市
・構成 医療機器製造業約170社のほか、研究所、医療機関など総数620機関で構成
バイエルン州直轄組織「バイエルンイノバティブ」が活動をサポート
FMP logo invest

平成26年7月 経済交流に係る覚書(MoU)締結
medtech MoU

※締結機関 さいたま市、公益財団法人さいたま市産業創造財団
フォーラムメドテックファルマ、バイエルンイノバティブ

支援事例

1.グローバル人材育成プログラム「Boot-Camp」への派遣
2.ミッション派遣
3.国際医療機器部品展示会「COMPAMED」出展支援
4.キーパーソン・企業招聘
5.国際産学連携

海外新市場開拓支援事業

アジア市場での販路開拓に向けた支援として、地域金融機関との連携によりアジア地域で行われる国際展示会出展や商談支援などを行っています。金融機関の持つ、様々なネットワークやノウハウを活用することで、商談成立後の取引までフォローできる実効性の高い支援を行います。

<連携する地域金融機関> 埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫

<過去実績> 国際電子機器部品展示会 「electronic Asia」
国際医療機器/部品展示会「Medical Fair Asia/Medical Manufacturing Asia」

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/産業展開推進課 
電話番号:048-829-1349 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る