ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月8日 / ページ番号:C071569

都市計画法第32条第1項に基づく同意の範囲

このページを印刷する

都市計画法第32条は、開発許可を申請しようとする者は、その申請に先立ち、公共施設(都市計画法第4条第14項)の管理者の同意を得る等の手続をとるべき旨を定めることによって、開発行為の円滑な施行、公共施設の管理の適正等を確保するために規定されております。

都市計画法第32条第1項では、開発許可を申請しようとする者は、その申請に先だち、開発行為に関係がある既設の公共施設の管理者と協議し、その同意を得なければならないことが規定されています。

公共施設管理者が定められていない場合には、当該土地の所有者のすべてから同意を得る必要があります。ただし「所有者の行方が不明」等のやむを得ない事情がある場合には、当該所有者を除くことがあります。

許可申請等におけるお問い合わせ・相談・申請窓口

都市計画法に基づく開発許可申請及び相談等は、下記の場所が窓口となっております。なお、土地の存する区により相談窓口が異なりますのでご注意ください。

中央区、桜区、南区、浦和区、緑区内の土地の場合
南部 都市・公園管理事務所 開発指導課 (中央区役所3階)
電話番号 048‐840‐6184・6185
ファックス 048‐840‐3189

西区、北区、大宮区、見沼区、岩槻区内の土地の場合
北部 都市・公園管理事務所 開発指導課 (大宮区役所6階)
電話番号 048‐646‐3184(旧大宮市域)・3185(旧岩槻市域)
ファックス 048‐646‐3189

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市計画課 開発調整係
電話番号:048-829-1427 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る