ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年3月16日 / ページ番号:C017016

さいたま市請負工事設計変更ガイドライン(平成28年3月改定)

このページを印刷する

 さいたま市では、市民生活や経済活動の基盤となる道路、上下水道、河川、公園、学校などの様々な社会資本を整備・維持管理するため、毎年、数多くの工事を実施しています。これらの工事を地形、地質、天候などの自然条件や市街部においては騒音、振動、交通の確保等の社会的な制約の中で完成させるため、必要な調査、検討のうえ工事発注を行っていますが、それでもなお、予見できない事態が発生し、工事内容の変更(設計変更)が避けられない場合が多くあります。

 本ガイドラインは、「さいたま市建設工事請負契約基準約款」及び「さいたま市水道局建設工事請負契約基準約款」、及び既存の通達等を踏まえ、設計変更を行う際の受発注者双方の留意点や事例、手続きを明らかにすることにより、必要な設計変更を適正かつ円滑に行うことを目的としています。

 なお、受発注者間での設計変更に関する共通認識を深めるため、「設計変更を行う際の書面への概算増減金額の明示」や「具体的な設計変更の事例の追加」を行うなど、平成28年3月に本ガイドラインの改定を行っております。

さいたま市請負工事設計変更ガイドライン(平成28年3月改定)(PDF形式 278キロバイト)
主な改定内容(平成28年3月改定)(PDF形式 49キロバイト)
土木工事の設計変更に関するQ&A_202002(PDF形式 1,494キロバイト)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

建設局/技術管理課 技術管理係
電話番号:048-829-1515 ファックス:048-829-1988

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る