ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月13日 / ページ番号:C072555

(R2.5月~)工事の一時中止に係るガイドライン

このページを印刷する

 さいたま市では、市民生活や経済活動の基盤となる道路、河川、上下水道、公園、学校などの様々な社会資本を整備・維持管理するため、毎年、数多くの工事を実施しています。これらの工事を地形、地質、天候などの自然条件や市街部においては騒音、振動、交通の確保等の社会的な制約の中で完成させるため、必要な調査、検討のうえ工事発注を行っていますが、それでもなお、予見できない事態が発生し、工事の一時中止が避けられない場合があります。

 本ガイドラインは、さいたま市建設工事請負契約基準約款第20条に基づいた工事を一時中止する際の事務処理方法を明らかにするとともに、さいたま市請負工事設計変更ガイドラインに示した事例と手続きを踏まえ、必要な工事の一時中止を適正かつ円滑に行うことを目的としています。

 このたび、さいたま市建設工事請負契約基準約款の一部改定に伴い、工事の一時中止に係るガイドラインを一部改定しましたのでお知らせします。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

建設局/技術管理課 技術管理係
電話番号:048-829-1515 ファックス:048-829-1988

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る