ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年7月8日 / ページ番号:C066663

熱中症対策に資する現場管理費補正の試行(土木工事)

このページを印刷する

近年の夏季における猛暑日の増加などの気象状況を考慮し、建設現場における安全対策の一環として熱中症対策を進めるために、真夏日に施工した日数に応じて現場管理費を補正する工事の試行を、令和元年9月1日からはじめたところですが、当面の間、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴う熱中症予防にあたっては、真夏日の定義を「日最高気温が28度以上の日」と読み替えて適用します。

1. 試行の概要
【概要版】熱中症対策に資する現場管理費補正の試行(PDF形式 1,027キロバイト)

2. 要領及び様式
01_熱中症対策に資する現場管理費補正の試行要領(PDF形式 591キロバイト)
02_【様式1】_熱中症対策に資する現場管理費補正真夏日率算出表(エクセル形式 46キロバイト)

3. よくある質問(参考)
03_熱中症対策に資する現場管理費補正の試行要領~よくある質問と回答~(PDF形式 2,645キロバイト)

この記事についてのお問い合わせ

建設局/技術管理課 土木積算係
電話番号:048-829-1516 ファックス:048-829-1988

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る