ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年6月17日 / ページ番号:C082100

さいたま市ウィークリースタンスの実施について

このページを印刷する

令和3年度から発注する設計業務等を対象に、業務成果の品質確保及び適正な業務執行を図ることを目的として、業務環境を改善するためのウィークリースタンスを実施します。

ウィークリースタンスについて

ウィークリースタンスとは、設計業務等を円滑かつ効率的に進めるため、受発注者相互における仕事の進め方として、1週間の相互ルール、約束事、スタンスを目標として定める制度です。

対象業務

本市が発注する設計業務、測量業務、地質調査業務を対象とします。ただし、単価契約、災害に関する業務、緊急を要する業務を除きます。

取組内容

業務環境を改善するため、以下の項目について、受発注者相互で確認及び調整のうえ、取組内容を設定します。

 (1) 月曜日を依頼の期限日としない(マンデー・ノーピリオド)
 (2) 水曜日は定時の帰宅に心掛ける(ウェンズデー・ホーム)
 (3) 土・日曜日に休暇が取れるように金曜日には依頼しない(フライデー・ノーリクエスト)
 (4) その他、任意に設定する

取組みの進め方

 (1) 業務着手時の初回打合せにおいて、受発注者間で取り組む意思及び内容を確認し、取組内容を設定します。
    取組期間については、初回打合せ時(取組内容を設定した日)から履行期間の末までとします。
 (2) 受注者は、取組内容を「(別紙1)ウィークリースタンス取組シート」により作成し、打合せ記録簿と合わせて発注者に提出し、
    受発注者間で共有します。
 (3) 中間打合せ等を利用し、受発注者間で取組内容のフォローアップを行います。
 (4) 成果品納入時の打合せにおいて、受注者が作成した「(別紙2)ウィークリースタンス実施シート」により、受発注者双方で
    実施結果を確認し、打合せ記録簿に添付します。

image

その他

・令和3年6月22日以降に起工する案件から適用します。ただし、現在履行期間中の設計業務等においても受発注者間の協議により準用することができます。
・本制度の対象業務は、特記仕様書にウィークリースタンスの対象であることが記載されます。
・詳細につきましては、添付ファイルをご確認ください。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

建設局/技術管理課 技術管理係
電話番号:048-829-1515 ファックス:048-829-1988

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る