ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月7日 / ページ番号:C002737

退職所得に係る市民税・県民税について

このページを印刷する

退職所得に係る市民税・県民税について

退職所得に係る市民税・県民税については、他の所得と区分し、退職手当等の支払われるときに支払者が税額を計算して徴収し、納入します。
ただし、死亡により支払われる退職金の場合は相続税の対象となるため、市民税・県民税は課税されません。

計算方法

  • 計算方法、計算例は下記の関連リンクをご参照ください。

納入について

  • 納入先の市(区・町・村)
    退職者が退職手当等を受け取るべき日(通常は退職した日)の属する年の1月1日現在における住所のある市(区・町・村)に納入します。
  • 納入期限
    退職手当を支払い、市民税・県民税を特別徴収した日の翌月10日までに納入してください。
  • 納入方法
    さいたま市の『納入書』を使用し、納入してください。納入にあたっては、『納入書』裏面の『納入申告書』に内訳を記入してください。 また1)「納入申告書」「退職所得に係る市民税・県民税の特別徴収税額納入内訳届出書」(エクセル形式 69キロバイト)にも記入のうえ、市民税課特別徴収係へ提出してください。
    なお、『納入書』をお持ちでない場合は『納入書』を送付しますので、市民税課特別徴収係までご連絡ください。

    ※平成28年1月1日以後に提出される『納入申告書』には、特別徴収義務者の法人番号(個人事業主の方は個人番号)の記載が必要となります。法人の場合、『納入書』裏面の『納入申告書』に記載(記載欄がない場合は余白等)の上、市民税課特別徴収係へ提出してください。
    ※個人事業主の方や『納入書』を使わずに納める場合1)「納入申告書」「退職所得に係る市民税・県民税の特別徴収税額納入内訳届出書」(エクセル形式 69キロバイト)『納入申告書』を記載の上、市民税課特別徴収係へ提出してください。

『納入書』および『納入申告書』の記入方法はこちらの関連リンクをご参照ください。
納入書の記入方法は?

誤納入した場合

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/市民税課 特別徴収係
電話番号:048-829-1914 ファックス:048-646-3164

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る