ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年12月27日 / ページ番号:C002769

提出した給与支払報告書に誤りがあった

このページを印刷する

紙で給与支払報告書を再提出する場合

給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄に朱書きで「訂正」と記載し、給与支払報告書(総括表)と併せて提出してください。

提出書類
・ 給与支払報告書(総括表)
・ 普通徴収切替理由書(普通徴収の該当者がいない場合は提出不要)
・ 給与支払報告書(個人別明細書)
・ 事業主本人のマイナンバーカード又は通知カード及び本人確認書類の写し(個人事業主の方のみ)
※本人確認でき次第、書類は廃棄処分いたします。

(補足)給与支払報告書(個人別明細書)は税務署で配布しています。

eLTAXで給与支払報告書を再提出する場合

給与支払報告書(総括表)及び差分となる(追加、訂正、取消が発生した件数分)給与支払報告書(個人別明細書)を作成し、再提出していただく必要があります。その際、給与支払報告書(総括表)の「報告人員」欄には、差分として提出する給与支払報告書(個人別明細書)の枚数を入力します。「受給者総人員」欄については、その都度正当な値を入力してください。

1.CSVファイル形式のデータをインポートして再提出用の給与支払報告書を作成する方法
CSVレイアウト仕様書に定めているように、10番目のCSV項目として「訂正表示」があります。この項目に、次のいずれか該当する数値を指定してください。
 0:新規   1:追加   2:訂正   3:取消

csv入力の場合

その後、追加、訂正、取消したいCSVファイル形式の正しいデータだけをPCdeskへ取り込んで給与支払報告書を作成し、再提出してください。
給与支払報告書(総括表)の「報告人員」欄には、差分として提出する給与支払報告書(個人別明細書)の枚数が自動的に入力されます。

2.1件ずつ手入力して再提出用の給与支払報告書を作成する方法申告データの準備画面

通常の申告データ作成と同様に「申告データの準備」を行い、申告税目・提出先を指定して再提出用の給与支払報告書を作成する方法です。
「申告データの準備」画面で申告様式を選択する際に、「申告区分」から「給与支払報告書(追加)」「給与支払報告書(訂正)」「給与支払報告書(取消)」のいずれかの申告区分を選択してください。
その後は、通常の申告データ作成と同様に、給与支払報告書(総括表)及び追加、訂正、取消したい件数分の給与支払報告書(個人別明細書)を正しく作成し、再提出してください。
その際、給与支払報告書(総括表)の「報告人員」欄には、差分として提出する給与支払報告書(個人別明細書)の枚数を入力してください。

3.再提出用のXMLファイル形式のデータを作成し、PCdeskへインポートする方法
市販の税務・会計ソフトウェアなどで再提出用のXMLファイル形式のデータを作成し、PCdeskへインポートして再提出することもできます。
この場合も、給与支払報告書を作成するポイントは上記の2例と同様です。上記の2例を参考にデータを作成し、PCdeskへインポートしてください。 

給与受給者の1月1日時点の住所が他市町村であった場合

給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書を異動事由「住所誤報」で作成し、さいたま市に提出してください。
併せて、給与支払報告書(個人別明細書)を1月1日時点に居住している市町村へ再提出してください。

提出書類
・ 給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/市民税課 特別徴収係
電話番号:048-829-1914 ファックス:048-646-3164

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る