ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年7月28日 / ページ番号:C071236

令和2年度職員採用試験(選考)の募集職種・日程等

このページを印刷する

人事委員会が実施する、令和2年度の職員採用試験(選考)の募集職種・日程等は、次の一覧表のとおりです。
なお、この一覧表に記載がない職種でも、追加で募集を行うことがあります。決定次第、随時ホームページや市報さいたまでお知らせします。
※令和元年度以前の試験(選考)の実施結果につきましては、試験実施状況をご覧ください。

(令和2年7月公表)学芸員(考古)の採用枠を追加しました

下記の「令和2年度職員採用試験(選考)の募集職種・日程等(令和2年7月更新)」をご覧ください。試験の詳細は受験案内で確認してください。
なお、受験申込は郵送(特定記録郵便)で行ってください。

(令和2年7月公表)就職氷河期世代(行政事務)の採用枠を追加しました

雇用環境が厳しい時期に就職活動を行い、希望する就職ができないなど、様々な課題に直面している世代(就職氷河期世代)の支援のため、就職氷河期世代(行政事務)の採用枠を新設しました。受験資格は、年齢要件(昭和45年4月2日~昭和61年4月1日生まれの人)のみで、学歴や職歴は問いません。下記の「令和2年度職員採用試験(選考)の募集職種・日程等(令和2年7月更新)」をご覧ください。試験の詳細は受験案内で確認してください。

(令和2年7月公表)障害者選考に学校事務の採用枠を追加しました

下記の「令和2年度職員採用試験(選考)の募集職種・日程等(令和2年7月更新)」をご覧ください。試験の詳細は受験案内で確認してください。

(令和2年3月公表)【重要】SPI3を導入した新たな試験区分を創設します!

大学卒業程度(行政事務)に、SPI3(基礎能力検査)を実施する区分「行政事務B」を新たに創設します。
多くの民間企業で利用されている「SPI3」を第1次試験に導入することで、特別な公務員試験の勉強をしていない方でもチャレンジしやすい試験になっています。(従来と同様の試験区分は「行政事務A」です。)
試験の詳細は、受験案内で確認してください。

令和2年度職員採用試験(選考)の募集職種・日程等(令和2年7月更新)

◆採用予定日 令和3年4月1日
 

試験種類・区分

主な受験資格

受験案内配布

受験申込期間
(電子申請)

第1次試験

最終合格発表

大学卒業程度

行政事務A ※1

1.H5.4.2~H11.4.1生まれの人
※学校事務はH2.4.2~H11.4.1生まれの人
2.H11.4.2以降生まれで
ア 大学卒業の人又はR3年3月までに卒業見込みの人
イ 人事委員会がアと同等の資格があると認める人

4/22(水)
から

5/7(木)
から
5/20(水)
まで

6/28(日)

消防体力
7/8(水)
~7/10(金)

8月下旬

行政事務B ※2

福祉 ※3

学校事務

技術職

土木             

建築  

電気 

機械 

化学   

消防

消防(救急救命士)

心理 ※4

S61.4.2以降に生まれた人

精神保健福祉士 ※5

免許資格職 ※5

薬剤師

獣医師

保健師

民間企業等経験者

技術職

土木 ※6

S36.4.2~H5.4.1までに生まれた人

建築 ※6

電気 ※7

機械 ※7

高校卒業程度

行政事務

H11.4.2~H15.4.1までに生まれた人

7/3(金)
から
電子版
HP公表


7/10(金)
から
紙で配布



学芸員は、

7/28(火)

からHP公表

及び紙で配布

8/11(火)
から
8/24(月)
まで



学芸員は、

郵送で申込


9/27(日)


消防体力
10/13(火)



学芸員面接

10月上旬


11月下旬


学校事務

消防

消防(救急救命士)

免許資格職※5

保育士

S61.4.2以降に生まれた人

診療放射線技師

臨床検査技師

理学療法士

作業療法士

民間企業等経験者

行政事務 ※8

S36.4.2~H5.4.1までに生まれた人

職務経験者

福祉 ※9

技能職員 ※10

S61.4.2以降に生まれた人

就職氷河期世代

行政事務

S45.4.2~S61.4.1までに生まれた人

学芸員選考※11 考古 S61.4.2以降に生まれた人

障害者選考

行政事務

S61.4.2~H15.4.1までに生まれた人

8/26(水)
から
9/23(水)
まで

11/1(日)

12月中旬

学校事務

※1 行政事務Aは、第1次試験に教養試験及び専門試験を実施する試験区分です。
※2 行政事務Bは、第1次試験にSPI3(基礎能力検査)を実施する試験区分です。
※3 福祉は、社会福祉主事任用資格を取得済み(又は令和3年3月までに取得見込み)の人。
※4 学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。)又は大学院において、心理学を専修する学科を又はこれに相当する課程を修めて卒業した(又は令和3年3月までに卒業見込みの)人。
※5 それぞれの免許・資格を取得済み(又は令和3年春までに取得見込み)の人。
※6 民間企業等経験者(土木・建築)は、民間企業等において、それぞれの試験区分に関する工事の計画・設計・施工監理等の職務経験が直近10年(平成22年5月1日から令和2年4月30日まで)中に通算5年以上ある人(1年未満の職務経験期間は除く。)。
※7 民間企業等経験者(電気・機械)は、民間企業等において、それぞれの試験区分に関する設備工事の計画・設計・施工監理等又は施設の運転、維持管理等に関する職務経験が直近10年(平成22年5月1日から令和2年4月30日まで)中に通算5年以上ある人(1年未満の職務経験期間は除く。)。
※8  民間企業等経験者(行政事務)は、民間企業等の職務経験が直近10年(平成22年8月1日から令和2年7月31日まで)中に通算5年以上ある人(1年未満の職務経験期間は除く。)。
※9 社会福祉士資格を有する人又は令和3年春までに取得見込みの人で、社会福祉施設、福祉事務所等における相談援助業務の職務経験が直近10年(平成22年8月1日から令和2年7月31日まで)中に通算5年以上ある人(1年未満の職務経験期間は除く。)。
※10  技能職員は、準中型自動車の運転が可能な運転免許(5トン限定を除く)を取得済み(又は令和3年3月までに取得見込み)の人。
※11 学芸員資格を有する人又は令和3年3月までに取得見込みの人で、大学又は大学院において日本考古学又は文化財学を専攻し、当該大学又は大学院を卒業(修了)した人若しくは令和3年3月までに卒業(修了)見込みの人。かつ、発掘調査への参加経験を有し、発掘調査報告書又は日本考古学の専門論文の執筆歴を有する人。

 
◆原則として学歴を問いません(心理を除く。)。また、消防及び消防(救急救命士)を除くすべての試験区分で日本国籍を有しない人も受験することができます。(技能職員以外は「永住者」又は「特別永住者」である人に限ります。)
◆受験資格、日程等は変更になる場合があります。詳細については、それぞれの受験案内で必ず確認してください。
◆上記以外にも欠員によって採用試験・選考を行う場合があります。その場合は市報及びホームページでお知らせします。
◆看護師・助産師等の採用選考については、市立病院病院総務課職員係(048-873-4217)、教員及び栄養教諭採用選考については教育委員会教職員人事課(048-829-1653)までお問合せください。

職員採用(人事委員会)のトップページに戻る

この記事についてのお問い合わせ

人事委員会事務局/任用調査課 
電話番号:048-829-1778 ファックス:048-829-1963

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る