ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年3月31日 / ページ番号:C080264

令和2年度「子どもの提案」制度 第2回結果公表

このページを印刷する

令和2年度「子どもの提案」制度 第2回結果公表

さいたま市では、未来を担う子どもたちから、市のまちづくりに対する提案を聴く機会(ツール)を新たに増やすことにより、子どもからの提案を市政に反映することを目的として、平成28年度から「子どもの提案」制度を新たに実施しております。令和2年度後期は11月16日から12月16日にかけて募集を行いました。

令和2年度「子どもの提案」制度 後期の募集テーマ

・健康で活力ある「スポーツのまち さいたま」~日本一スポーツで笑顔あふれるまち~の実現に向けて

 さいたま市では、だれもが「いつでも、どこでも、いつまでも」スポーツに関わることができる機会を増やすことや、スポーツと様々な分野・人との連携により、「生涯スポーツの振興」や「スポーツを活用した総合的なまちづくり」に取り組んでいます。また、多くの人たちに「する」「みる」「まなぶ」「ささえる」スポーツ活動に積極的に参加してもらうには、どのような施策・事業を進めていけば良いか考えています。

 そこで、みなさんのアイデアを募集します。

 1.女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」が設立し、さいたま市の2チーム(浦和レッズ、大宮アルディージャ)の参入が決定しました。新しい女子プロサッカーチームが注目されるには、どのようなことを行ったら良いと思いますか? 

 
2.「サッカーのまち」としての取組を進める中で、女子中学生のサッカー競技人口が減少してしまうという課題があることが分かりました。この課題を解決し、さらに女子サッカーを普及させるには、どのようなことを行ったら良いと思いますか? 

 3.オリンピック種目として採用された「アーバンスポーツ」(BMX(自転車)、スケートボード、3×3(バスケットボール)など)を市民に広めていくには、どのようなことを行ったら良いと思いますか?

 4.日本でも人気が広がっている「eスポーツ」には、ゲーミング障害やゲーム依存などの問題もありますが、このような課題を解決し、市民に広めていくにはどのようなことを行ったら良いと思いますか?

募集結果

・健康で活力ある「スポーツのまち さいたま」~日本一スポーツで笑顔あふれるまち~の実現に向けて 947件

回答

寄せられた提案の概要及び市の見解をまとめ、各区役所情報公開コーナー及び市ホームページで公表します。
類似した内容の提案があった場合まとめて1項目として回答している場合がありますのでご了承ください。

結果公表(結果公表(令和2年度後期)PDF形式 501キロバイト)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広聴課 
電話番号:048-829-1931 ファックス:048-825-0665

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る