ページの先頭です。 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年6月14日 / ページ番号:C065640

市長の部屋 さいたま市長 清水 勇人 絆をつなぐ

市民の皆様へ(令和元年6月14日)

このページを印刷する

荻原浩さん市長特別賞 皆さん、こんにちは。さいたま市長の清水勇人です。

 先月15日に(公社)小江戸川越観光協会と(公社)さいたま観光国際協会が観光連携に関する協定を締結しました。
 この連携は、魅力的な観光地づくりとお互いの誘客へ向けた協力体制を強化することで、両市の観光振興を活性化させることを目的としたものです。本市は交通結節点として、首都圏や東日本各地からのアクセスに優れています。今回の連携により、各地域からの観光客が、本市を拠点として相互に行き来し、川越市との観光ルートがより一層魅力あるものになることを期待しております。
 
 また、今回の両協会による連携協定締結に伴い、先月17日から20日には、既に協定を締結している秩父観光協会の協力のもと、「まるまるひがしにほん」にて観光PRイベントを行いました。当日は大勢の方にお越しいただき、本市だけではなく、川越、秩父の物産品やイベント情報も宣伝することが出来ました。
 来年開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、本市がバスケットボールとサッカー競技、川越市がゴルフ競技の会場となっており、国内外の観光客の増加が見込まれるなか、今後も相互の観光資源のPRを高める取組みを行ってまいります。
 市民の皆さんも、ぜひ川越・秩父・さいたまの観光施設やイベントにお越しいただき、各地域の魅力に触れていただきたいと思います。 

 さいたま市長 清水 勇人
 
 小江戸川越観光協会について
 秩父観光協会について
 さいたま観光国際協会について
 さいたま市/観光について
 さいたま市の取り組みを紹介する動画もぜひご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/秘書課 
電話番号:048-829-1014

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る