ページの先頭です。 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年7月27日 / ページ番号:C071347

市長の部屋 さいたま市長 清水 勇人 絆をつなぐ

新型コロナウイルス感染症に関するさいたま市長メッセージ

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染症に関するさいたま市長メッセージです。
本市の感染者の発生状況や対応状況についてお伝えします。


市長署名画像

メッセージの一覧

新型コロナウイルス感染症に関するこれまでのメッセージは次のリンクからご覧になれます
令和3年度のさいたま市長メッセージ
令和2年度のさいたま市長メッセージ
令和元年度のさいたま市長メッセージ

本市のワクチン接種状況と感染拡大防止について(令和3年7月27日)

7月27日さいたま市長メッセージのサムネイル画像
市長メッセージ動画(令和3年7月27日)
画像をクリックすると動画をご覧になれます。(新しいウィンドウでYouTubeが開きます)
7月27日さいたま市長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 108キロバイト)

本市は、接種を希望する高齢者に対して、7月末までに2回のワクチン接種を終えることができるよう全庁を挙げて取り組んでまいりました。7月27日時点で、2回目の接種を終えた65歳以上の方は、61.7%で、当初見込んでいた7割の高齢者の皆様へ、7月末までに、おおむね接種を終えられる見込みです。65歳未満の方にも、年代ごとに、順次ご案内しており、7月28日に、12歳から39歳までの方へ接種クーポン券を発送します。予約開始日時は準備ができ次第お知らせします。引き続き、希望する方が少しでも早くワクチン接種が受けられるように、全力で取り組んでまいります。

さて、本市の新規陽性者は、7月25日までの1週間で、384名が確認されています。10万人当たりでは約29人で、ステージ4の指標である25人を超えており、感染が急拡大している状況です。また、7月1日から26日までに判明している感染経路の内訳では、家庭内感染が48%、職場が27%、会食が13%の順で多くなっています。家庭内に感染を持ち込まないためにも、職場等での基本的な感染予防策を徹底するとともに、複数人での会食など、感染リスクが高まる行動を避けるようにしてください。

東京2020オリンピックが始まり、連日、日本選手の活躍が報道されていますが、大勢で集まり応援するなどの行動は、感染リスクが高まります。応援する際には、家族などいつもの顔ぶれで、ご自宅から、選手の皆様へエールを送りましょう。

本市のワクチン接種状況とワクチンパスポートについて(令和3年7月21日)

7月21日さいたま市長メッセージのサムネイル画像
市長メッセージ動画(令和3年7月21日)
画像をクリックすると動画をご覧になれます。(新しいウィンドウでYouTubeが開きます)
7月21日さいたま市長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 105キロバイト)

本市は、希望する方が、少しでも早くワクチン接種を受けられるよう全力で取り組んでいます。本日、7月21日の10時に、55歳から59歳の方のワクチン接種の予約受付を開始しました。また、40歳から49歳までの方へ接種クーポン券を発送しています。今後、50歳から54歳の方は8月10日の10時から、45歳から49歳の方は、8月31日の10時から、予約の受け付けを開始します。

さて、7月26日からワクチン接種済みである公的証明書、いわゆるワクチンパスポートの申請の受け付けを開始します。海外への渡航予定があり、本市で発行した接種クーポン券を用いて接種した方が対象となります。郵送または、各区役所総務課の窓口で受け付けし、当面は、郵送のみでの交付となります。交付までに、1週間程度かかりますので、余裕をもって申請してください。

本市の新規陽性者は、7月19日までの1週間で、305名が確認されています。年代別では、20代から50代が約78%で、新規陽性者の大半を占めています。明日からの4連休や、夏季休暇においては、不要不急の外出や県境を越える移動を極力控え、普段会わない人や大人数・長時間での飲食は避けるなど、引き続き、感染防止策を徹底していただくようお願いいたします。

7月23日に、東京2020オリンピック競技大会の開会式が行われ、17日間にわたる大会が開幕します。残念ながら会場での応援はできませんが、家族など、普段から会う人とご自宅で応援していただき、感動を共有していただければと思います。

本市のワクチン接種の状況と新規陽性者の増加について(令和3年7月16日)

7月16日さいたま市長メッセージのサムネイル画像
市長メッセージ動画(令和3年7月16日)
画像をクリックすると動画をご覧になれます。(新しいウィンドウでYouTubeが開きます)
7月16日さいたま市長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 112キロバイト)

7月に入り、日本各地で大雨による被害が出ています。本市でも急に激しい雨が降るなど、本格的な出水期を迎えています。皆様には今一度、災害時の避難の行動について、ご家族等と話し合い、確認していただきたいと思います。

さて、本市のワクチン接種の進捗状況ですが、65歳以上の高齢者で1回目の接種を終えた方は、7月16日時点で76.8%、2回目の接種を終えた方は43.2%となっています。接種は順調に進んでおり、7月末までに希望する高齢者の皆様に接種を終えられると見込んでいます。また、65歳未満の方への接種を進めるため、7月末までとしていた各区役所での集団接種を、9月5日まで継続します。特設接種会場と併せて、ぜひ、ご利用ください。

本市の新規陽性者は、7月14日までの1週間で、231名が確認されています。この内、20代、30代の方を合わせると約46%となり、非常に多くなっております。現在、国内で、デルタ株と呼ばれる変異株の感染者が増えています。このデルタ株は、従来のウイルスより感染力が強く、高齢者以外でも重症化するリスクが高い可能性が示唆されており、重症化リスクが低いとされてきた、若年層の方も、十分注意する必要があります。

本市は、今後も、多くの方が一日でも早くワクチンを接種できるよう、しっかりと取り組んでまいります。市民の皆様は、熱中症に注意をしながら、引き続き、感染予防策の徹底をお願いいたします。

まん延防止等重点措置の延長と本市のワクチン接種について(令和3年7月9日)

7月9日さいたま市長メッセージのサムネイル画像
市長メッセージ動画(令和3年7月9日)
画像をクリックすると動画をご覧になれます。(新しいウィンドウでYouTubeが開きます)
7月9日さいたま市長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 124キロバイト)

昨日、政府は、東京都に緊急事態宣言を発出し、埼玉県に対しては、まん延防止等重点措置の適用期間を8月22日まで延長しました。本市では、7月7日までの1週間で、183名の新規陽性者が確認され、前の週から59名の増加となっています。6月下旬から増加傾向が続いており、感染の再拡大が非常に懸念されます。また、市内では、6月中旬以降、職場で感染したと推定される方が増えています。複数人での昼食や、休憩中のマスク無しの会話など、リスクが高いとされている行動を避け、感染の機会を減らすようお願いいたします。

本市は、多くの方ができるだけ早くワクチンを接種できるよう接種会場の拡大に取り組んでおり、新たに、芝浦工業大学大宮キャンパスやロイヤルパインズホテル浦和に集団接種会場を開設します。芝浦工業大学は、7月13日から、パインズホテルは7月27日から、順次予約を開始します。

また、本日、クーポン券を発送した55歳から59歳の方をはじめ、多くの方がよりスムーズにウェブを使用して予約が取れるよう、7月5日に予約サイトを強化し、さらに1回目と2回目の予約を同時に行えるよう整備しました。ぜひ、ご利用ください。

さて、東京2020オリンピック競技大会の開幕まで、2週間を切りましたが、本市を含む1都3県は無観客での開催となりました。大変残念ですが、57年ぶりに東京で開催される、またとない機会です。ぜひ、ご自宅でご家族と応援していただき、感動を共有していただければと思います。本市としましては引き続き、安全に開催されるよう万全の準備を期してまいります。

本市のワクチン接種の状況について(令和3年6月29日)

6月29日さいたま市長メッセージのサムネイル画像
市長メッセージ動画(令和3年6月29日)
画像をクリックすると動画をご覧になれます。(新しいウィンドウでYouTubeが開きます)
6月29日さいたま市長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 112キロバイト)

間もなく、本格的な夏を迎えます。皆様には熱中症に十分注意していただきたいと思います。また、マスクの着用は、熱中症のリスクが高くなる恐れがありますので、屋外で人と十分な距離が確保できる場合は、マスクを外すようにしましょう。

さて、本市では、6月27日までの1週間で125名の新規陽性者が確認されており、前の週に比べやや増加傾向にあります。駅周辺等で人の流れも増加しており、感染の再拡大が懸念されます。引き続き、感染予防策の徹底をお願いいたします。

本市で、1回目のワクチン接種を受けた高齢者は、6月29日現在で、高齢者全体の56.3%となり、7月末までには、希望するすべての高齢者が2回目の接種を終えられる見込みです。今後、ワクチン接種がさらに進み、高齢者や基礎疾患をお持ちの方の重症化が減れば、病床ひっ迫という危機を低減できると期待しております。

6月29日から、基礎疾患をお持ちの方への接種クーポン券の先行発送、優先予約の申請を受け付けています。市ホームページで、対象となる疾患や申請方法などをご案内しておりますので、ご確認ください。明日、30日に、60歳から64歳の方へクーポン券を発送します。また、市内2つ目の特設接種会場となる、浦和競馬場第1駐車場でのワクチン接種が本日から始まりました。

今後も、多くの方ができるだけ早くワクチンを接種できるよう、全力で取り組んでまいりますので、ご協力をお願いいたします。

基礎疾患を有する方のワクチン接種について(令和3年6月25日)

6月25日さいたま市長メッセージのサムネイル画像
市長メッセージ動画(令和3年6月25日)
画像をクリックすると動画をご覧になれます。(新しいウィンドウでYouTubeが開きます)
6月25日さいたま市長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 99キロバイト) 

本市では、7月末までに、希望する高齢者の皆様への新型コロナワクチン接種を終えられるよう、着実に取り組んでいます。医療従事者の皆様をはじめ、ご協力いただいている皆様に、感謝申し上げます。 

本市では、高齢者の皆様に続き、基礎疾患を有する方が、優先的に接種するための予約方法があります。
一つ目は、基礎疾患を有する方のかかりつけ医が、ワクチン接種を実施している場合に、かかりつけ医の判断で予約を受け付ける方法です。高齢者への接種状況等を考慮したうえでの判断となりますので、まずは、かかりつけ医にご相談ください。
二つ目は、基礎疾患を有する方で、年齢階層別の予約開始日より前に予約を希望する方は、市のホームページから、クーポン券の先行発送及び先行予約を、お申し込みいただけます。申し込み後、クーポン券が到着次第、予約開始日を待たずに、医療機関をはじめ、市内の各会場の予約が行えます。いち早く接種を希望する方は、市のホームページからお申し込みください。

なお、市が把握している障害や難病等の情報により、基礎疾患を有すると確認できる方については、先行発送等を申し込まない場合でも、年齢階層別の予約開始日を待たずに、クーポン券が到着次第、予約が行えます。該当する方は、予約サイトまたはコールセンターからお申し込みください。

 一日でも早く、皆様が、安心して生活できる日常を取り戻せるよう、全力で取り組んでまいりますので、引き続き、感染予防策の徹底にご協力をお願いいたします。

まん延防止等重点措置の延長とワクチン接種の状況について(令和3年6月18日)

6月18日さいたま市長メッセージのサムネイル画像
市長メッセージ動画(令和3年6月18日)
画像をクリックすると動画をご覧になれます。(新しいウィンドウでYouTubeが開きます)
6月18日さいたま市長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 124キロバイト)

本市では、6月16日までの1週間で、78名の新規陽性者が確認され、先週と比べ、大きく減少しています。市民や事業者の皆様のご協力に感謝申し上げます。

一方で、人の流れの増加がみられ、新規陽性者数の下げ止まりや、再拡大が懸念されます。加えて、近接する東京都の感染状況などから、埼玉県へのまん延防止等重点措置の延長が決定され、本市は、引き続き、措置区域に指定されました。この状況を好転させるためには、多くの方のワクチン接種が欠かせません。今は、感染症対策に取り組みながら、ワクチン接種を進める、重要な時期と考えております。

本市では、希望する65歳以上の方が、7月末までに2回目の接種を終えられる体制を整備しており、6月16日現在で、1回目の接種を終えた方の割合は、高齢者全体の34.4%となっています。さらに、接種を加速していくため、6月19日から、全区役所と高等看護学院で集団接種を開始し、その後も、民間施設を含め、5か所の集団接種会場を開設いたします。加えて、特設接種会場として、6月21日からは桜木駐車場、29日からは浦和競馬場の第1駐車場に接種会場を開設し、2会場合計で一日約2,500人の方が接種できる準備をしております。そして、8月には、地域の医療機関における個別接種と合わせて、1日平均、1万回のワクチン接種ができる体制に拡大してまいります。

引き続き、一人でも多くの市民に、出来るだけ早くワクチン接種をしていただけるよう、全力で取り組んでまいりますので、ご協力をお願いいたします。

特設接種会場の設置と今後の接種見込みについて(令和3年6月9日)

6月9日さいたま市長メッセージのサムネイル画像
市長メッセージ動画(令和3年6月9日)
画像をクリックすると動画をご覧になれます。(新しいウィンドウでYouTubeが開きます)
6月9日さいたま市長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 122キロバイト)

本市では、新たに、市内2か所にワクチンの特設接種会場を設置します。具体的には、6月21日から、大宮区の市営桜木駐車場、6月29日から、南区にある浦和競馬場の第一駐車場に、それぞれ会場を設置し、接種を開始します。両施設を合わせると、一日あたり、約2,500回の接種を行うことができます。

本市では、現在、市内370か所以上の医療機関において個別接種を実施しております。さらに、6月13日からは、順次、各区役所や高等看護学院、産業振興会館での集団接種を実施し、特設接種会場と合わせると、7月末までに高齢者への2回の接種見込み回数を超える約53万6千回分の接種が可能となります。今後も、希望する高齢者の皆様へのワクチン接種を、少しでも早く終えられるよう、接種を進めるとともに、基礎疾患をお持ちの方や64歳以下の市民の皆様の接種に向けて、さらに事業を加速させてまいります。市民の皆様には安心して、接種の順番をお待ちくださいますようお願いいたします。なお、2回目のワクチン接種については、基本的に、同じ場所で受けていただきますので、1回目をご予約の際は、どこで接種するかを十分にご検討ください。

 さて、本市の新規陽性者は、6月7日までの1週間で、139名が確認されています。先週に引き続き減少しており、皆様のご協力に感謝申し上げます。一方で、市内の療養者数は依然として高い水準にあります。感染拡大をしっかりと抑え込むために、引き続き、酒類の提供や、不要不急の外出自粛など、重点措置へのご協力をお願いします。

コロナワクチン接種クーポン券の発送時期と集団接種会場について(令和3年6月1日)

6月1日さいたま市長メッセージのサムネイル画像
市長メッセージ動画(令和3年6月1日)
画像をクリックすると動画をご覧になれます。(新しいウィンドウでYouTubeが開きます)
6月1日さいたま市長メッセージ(ルビあり)(PDF形式 106キロバイト)

本市のまん延防止等重点措置の適用期間が、6月20日まで、延長となりました。市民や事業者、医療従事者の皆様には、これまで、大変なご負担にも関わらず、ご協力、ご尽力をいただいていることに、感謝を申し上げます。

本市では、5月30日までの1週間で167名の新規陽性者が確認されました。5月中旬以降、確実に減少へ転じています。これまでの努力を無駄にしないためにも、今しばらくご協力をお願いいたします。

さて、本市では、高齢者の新型コロナワクチンの接種を、年齢の高い方から順次、実施しております。65歳から74歳の方の接種クーポン券は、6月4日の発送を予定しておりましたが、1日早め、6月3日に発送します。ワクチンの接種は、5月17日から、地域の医療機関における個別接種を中心に行っており、加えて、6月13日には、見沼区役所と岩槻区役所で集団接種を先行実施し、その翌週からは全区役所へ広げていきます。さらに、区役所以外の集団接種会場も、6月中旬から準備ができ次第、順次開設していくこととしており、予定どおり、7月末までに、希望する高齢者の皆様への2回目の接種を終えられる見込みです。

ワクチン接種の予約に際して、つながりにくい状態が続き、ご心配をおかけしております。少しでも早く皆様がワクチンを接種できるよう、予約システム等の改善に取り組んでおりますので、焦らずに、お電話やシステムへのアクセスを行っていただくようお願いいたします。

ページの先頭に戻る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る