ページの先頭です。 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年2月23日 / ページ番号:C040457

市長の部屋 さいたま市長 清水 勇人 絆をつなぐ

“絆”現場訪問(2月7日 チャレンジ2020)

このページを印刷する

チャレンジ20201. 南区別所沼公園で行われている「チャレンジ2020」に市職員12名とともに参加しました。

 この「チャレンジ2020」とは、52日間連続フルマラソンの完走ギネス記録を持っていた楠田昭徳さんの企画で、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までの2020日間、毎日誰かがフルマラソンを完走するというチャレンジです。この日は37日目のチャレンジで、私は、市職員とともに結成した「チームさいたま」の一員として第一走者を務めました。

チャレンジ20202. 風のない青空が広がる天候の中、スタートの合図と同時に、私は殊のほか軽快に走り出すことができ、目標を大きく上回るタイムで周回数を走りきることができました。「チームさいたま」の記録は、3時間37分42秒で目標の4時間を切る結果となりました。

 楠田さんは、「少しずつではあるが賛同してくれる人が増えてはいるもものの、まだまだ参加者は足りていません。友人同士やご家族などで気軽に参加してもらいたい。」とお話されていました。この2020日間の連続完走記録が達成された際には、ギネスに認定されるということですので、興味のある方は、ぜひ「チャレンジ2020」に挑戦してみてください。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/秘書課 
電話番号:048-829-1014

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る