ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年7月1日 / ページ番号:C066321

退職校長の再就職状況の公表について(さいたま市教育委員会)

このページを印刷する

要綱の概要

・退職後、営利企業等に再就職した教職員は、退職前5年間に担当していた職務に属するものに関し、
  退職後2年間は営業活動に従事しないものとする。
・退職前5年よりも前に校長であった者は、校長に就いていたとき以降の職務に属するものに関し、
  離職後2年間は営業活動に従事しないものとする。
・校長が退職後に民間企業等に就職した場合は、再就職先の情報を教育委員会に届け出る。
・教育委員会は、校長の再就職の状況を毎年7月に公表する。

退職者の再就職状況の概要(令和元年7月1日から令和2年6月30日まで)

1.令和元年7月1日から令和2年7月1日までの退職者数 322名(157)
2.1のうち校長の退職者数37名(36)
3.2のうち再就職者数
  a.民間企業 2名(2)
  b.本市再任用(学校、教育委員会)15名(15)

※( )の数値は、内数で令和元年度定年退職者数

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/学校教育部/教職員人事課 
電話番号:048-829-1653 ファックス:048-829-1990

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る