ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年8月9日 / ページ番号:C051309

データから見るさいたま市の特長

このページを印刷する

さいたま市ってどんなまち?

  1. 住みやすいまち・住み続けたいまち(市民からの評価)
  2. 幸福なまち、住みたいまち(外部からの評価)
  3. 選ばれているまち(転入超過)
  4. 教育に力を入れているまち(全国トップレベルの学力)
  5. 交通アクセスのよいまち(東日本の玄関口)
  6. さいたま市らしさ(のびのびシティ)

住みやすいまち・住み続けたいまち(市民からの評価)

◆さいたま市のイメージは……

さいたま市のイメージ
「平成30年度さいたま市民意識調査」(さいたま市)

さいたま市民意識調査」における、さいたま市のイメージ上位5項目です。

  • 買い物など生活に便利なまち
  • 交通の利便性が高いまち
  • 居住生活環境のよいまち

上位3項目からは、さいたま市は、暮らしに便利なまちとしてのイメージが強いと考えられます。

◆ 8割を超える市民が「住みやすい」と評価

住みやすい
「平成30年度さいたま市民意識調査」(さいたま市)

さいたま市民意識調査」では、さいたま市が住みやすいと思う人の割合は8割を超えており、増加傾向にあります。

10年前(平成20年度)と比較すると、約10ポイント増加しており、住みやすさへの評価が高まっています。

◆ さらに、8割を超える市民が「住み続けたい」

住み続けたい
「平成30年度さいたま市民意識調査」(さいたま市)

さいたま市民意識調査」では、さいたま市に住み続けたいと思う人の割合も8割を超えており、同じく増加傾向です。

住みやすい、住み続けたい、さいたま市の住みやすさに、市民から評価が集まっています。

幸福なまち、住みたいまち(外部からの評価)

◆「幸福度ランキング」では……

幸福度
「全47都道府県幸福度ランキング2018年版」(東洋経済新報社)

幸福度ランキング」は、2017年の1位から1ランクダウンしましたが、政令指定都市で第2位となっています。

◆住みやすさに定評があるさいたま市だから、「住みたい街ランキング」でも……

住みたい街
「SUUMO住みたい街ランキング2019関東版」(株式会社リクルート住まいカンパニー)

SUUMO住みたい街ランキング2019関東版」のトップ10に、さいたま市から大宮と浦和がランクインしています。

トップ10に2駅がランクインしたのは関東の市町村で、さいたま市だけなんです。

選ばれているまち(転入超過)

◆人口は、毎年、約1万人増加

人口
「さいたま市統計書(平成30年版)」(さいたま市)

住みやすさで選ばれて、さいたま市の人口は毎年、約1万人増加しています。

平成30年9月には、さいたま市の人口が130万人を突破しました

◆転入超過数では、全国でも3番目

転入全体
「住民基本台帳人口移動報告(2018年結果)」(総務省)

住民基本台帳人口移動報告」では、全国1,719市町村の中で、転入超過となっているのは全体の約1/4、27.9%の479市町村だけです。

さいたま市は、全国で第3位となる転入超過数となっています。

◆特に、0~14歳の転入超過数は、全国トップ

転入年少
「住民基本台帳人口移動報告(2018年結果)」(総務省)

特に、0~14歳の転入超過数では、全国トップとなっており、子育て世代に選ばれていると考えられます。

教育に力を入れているまち(全国トップレベルの学力)

◆英検3級相当の英語力を持つ中学3年生の割合が全国トップ

英語力
「平成30年度英語教育実施状況調査」(文部科学省)

英語教育実施状況調査」では、さいたま市の中学3年生の英語力が、全国平均を30ポイントも上回る結果となりました。
※関連記事「本市の中学3年生 英検3級相当75.5%を達成!

さいたま市では、平成28年度から、小学校1年生から中学校3年生まで、9年間一貫して英語を学ぶ、独自の「グローバル・スタディ」を実施しています。

◆英語以外もトップレベルの学力

全国学力・学習状況調査」では、英語以外も全国トップレベルの結果となっています。

学力
「平成31年度全国学力・学習状況調査」(文部科学省)
学力-表
「平成31年度全国学力・学習状況調査」(文部科学省)

◆小学生の頃から優れた生活習慣

学習環境
「平成31年度全国学力・学習状況調査」(文部科学省)
学習環境-表
「平成31年度全国学力・学習状況調査」(文部科学省)

交通アクセスのよいまち(東日本の玄関口)

◆都心まで約30分

アクセス
「まちづくり広報誌『korekara』第26号」(さいたま市)等を参考に作成

東京や新宿まで約30分でアクセスできる便利なまちです。

さらに、平成28年3月に国土交通大臣が決定した「首都圏広域地方計画」では、多くの新幹線の乗り入れる大宮が東日本の玄関口として位置づけられています。

さいたま市らしさ(のびのびシティ)

のびのび
さいたま市都市イメージキャッチフレーズ「のびのびシティさいたま市」

「みんなが、のびのび、暮らせるまち。未来に向かって、伸びて伸びて、いくまち。」をコンセプトとして、「豊かな自然、安心して住める環境とともに、発展、進化していく」さいたま市。

さいたま市の「さいたま市らしさ」を集めたページはコチラです。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/シティセールス推進課 
電話番号:048-829-1034 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る