ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年11月6日 / ページ番号:C075348

埼玉県との連携(埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム等)

このページを印刷する

大野県知事と意見交換を行いました!

 埼玉県の大野元裕知事と令和2年8月20日に意見交換会を開き、SDGs推進に向け、連携を強化する方針を確認しました。
 具体的に埼玉県知事からは
 ・ 令和2年10月開催予定である埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム等に参加し、埼玉県と連携してSDGsを推進していただきたい。
 ・ SDGs推進の先進市として他市町村をリードしていただきたい。
 とお話しいただき、
 さいたま市長からは
 ・「誰一人取り残さない社会」の実現にあたり、今後埼玉県と連携してSDGsを推進していくことは大変重要であると認識している。
 ・SDGs未来都市として、他市町村をリードするとともに、埼玉県・さいたま市が中心となり、SDGsを推進してまいりたい。
 とコメントしました。

写真2 写真1

1 日時      令和2年8月20日(木曜日) 10時00分から10時40分まで
2 会場    さいたま市役所 2階 特別会議室
3 主な出席者 さいたま市長、埼玉県知事
4  意見交換
 (1)新型コロナウイルス感染症対策について
 (2)SDGsの取組について

埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム第1回シンポジウムに清水さいたま市長が参加しました!

 令和2年10月23日(金曜日)さいたま市文化センターで埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム第1回シンポジウムに清水市長が参加し、運営協議会委員を代表して挨拶を行い「本市が埼玉県内の市町村と積極的に連携を図り、SDGsの実現のため、運営協議会の皆様とともに全力で取り組んでまいりたい」とコメントしました。
 また、シンポジウムでは、埼玉県SDGs推進宣言を参加者の皆様と行いました。 多種多様なステークホルダー、企業や団体、大学、NPO、県民の皆様の力を結集させ、公民学金連携で「オール埼玉」としてSDGsを推進してまいります。


写真2  写真1

宣言

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 企画・地方創生推進担当
電話番号:048-829-1033 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る