ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年3月19日 / ページ番号:C080011

本庁舎整備検討調査(令和元年度)

このページを印刷する

令和元年度、審議会の答申を踏まえ、答申で示された本庁舎の整備に関する基本的な考え方、機能、規模、位置、整備の進め方その他必要となる事項を本庁舎の整備に関する諸条件として整理し、諸条件を満たすものがあるか等について調査を実施し、本庁舎の整備に適した土地として3つの適地があることを確認しました。

調査の結果

さいたま市本庁舎整備検討調査報告書【概要版】(PDF形式 329キロバイト)

本庁舎の整備に適した土地

適地1 食肉中央卸売市場ほか街区(大宮区吉敷町2丁目ほか)
適地2 コクーン2・3街区(大宮区吉敷町4丁目)
適地3 さいたま新都心バスターミナルほか街区(大宮区北袋町1丁目)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 企画・地方創生推進担当
電話番号:048-829-1033 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る