ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月1日 / ページ番号:C071446

令和元年度情報セキュリティ監査の結果

このページを印刷する

本市が取り扱う情報には、市民の個人情報をはじめとする重要な情報が多数含まれており、適切な使用を怠った場合には、「業務継続の中断」や「信用の失墜」等行政運営の根幹にかかわる極めて重大な事故を招くことになります。
このため、さいたま市の情報セキュリティポリシーに基づき実施している情報資産の管理、各種情報システムの保守・運用状況について、第三者による独立かつ専門的な立場から、基準等に準拠して適切に実施されているか否かを点検・評価し、問題点の確認、改善方法等についての検討、助言、指導を行うことによって、情報セキュリティ対策の向上に資することを目的として、情報セキュリティ監査を実施いたしましたので、行政情報の透明性確保の観点から、監査結果を公表いたします。
なお、今回の結果に対する改善をはじめ、今後も情報セキュリティ対策の充実・強化に、引き続き取り組んでまいります。
また、詳細な部分については本市情報セキュリティの脆弱性に関する情報が含まれるため、情報セキュリティの維持に支障を来たさない範囲の公開とさせていただきます。

1.監査実施日

令和元年8月30日(金曜日)から令和2年1月9日(木曜日)まで

2.監査対象システム

1.児童系システム
2.道路情報システム
3.さいたま市ホームページ

3.フォローアップ監査対象システム

フォローアップ監査は、前年度に外部監査を実施したシステムの改善状況を確認するものです。

1.障害福祉システム
2.病院情報システム
3.さいたま市水位情報システム(市民向け)

4.監査実施事業者

株式会社ITスクエア

5.監査結果

監査結果については下記の添付ファイルをご覧ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/デジタル改革推進部 デジタル改革担当
電話番号:048-829-1047 ファックス:048-829-1985

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る