ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C010543

水道局 平成22年度予算要求及び査定の概要

このページを印刷する

予算要求方針

基本方針

 安全な水道水を安定して供給するため、老朽水道管の更新等の水道施設整備を計画的に推進します。

平成22年度の主な取組

1 上水道施設整備事業

  1. 地下水源整備事業
    自己水源である地下水の保全に努めます。
  2. 拠点施設整備事業
    老朽化した拠点施設の改良・更新を推進します。
  3. 配水ブロック整備事業
    給水区域のブロック化を推進します。
  4. 配水支管整備事業
    配水管網整備により効率的な水利用を推進します。
  5. 老朽管更新事業
    漏水防止及び耐震化を推進します。
  6. 耐震化事業
    水道施設及び水道管の耐震化を推進します。

予算要求額及び査定結果

水道局合計(単位:千円)
平成21年度
当初予算額
平成22年度予算
予算要求額 財政局長査定 市長査定
予算要求額 査定額 予算要求額 査定額
49,340,290 44,581,723 44,581,723 44,379,913 44,402,180 44,402,180
水道局主要事業(単位:千円)
優先順位 事業名
事業の概要
所属 平成21年度
当初予算
平成22年度
要求額
財政局長査定 査定理由
市長査定
1 上水道施設整備事業(PDF形式:18KB) 水道計画課 7,432,671 7,761,669 7,761,669 内容及び積算を確認し、適正であると認められるため要求のとおりとしました。
 安全な水道水を安定して供給するため、老朽水道管の更新等の水道施設の整備を計画的に推進します。  7,761,669 水道事業管理者査定の内容及び理由について、適正と認められるため、水道局原案のとおりとしました。
2 鉛給水管解消事業(PDF形式:18KB) 給水装置課 1,474,498 1,093,742 1,093,742 内容及び積算を確認し、適正であると認められるため要求のとおりとしました。
 水道メーターの接続部分等に一部使用されている鉛給水管の取替修繕を行います。  1,093,742 水道事業管理者査定の内容及び理由について、適正と認められるため、水道局原案のとおりとしました。
3 有効率向上対策事業(PDF形式:19KB) 維持管理課 168,478 197,938 178,145 積算内容について、前年度の実績を参考に精査しました。
 配水本管接合ボルトの交換修繕や漏水調査を実施し、漏水事故の防止と限りある水資源の有効活用を図ります。  178,145 水道事業管理者査定の内容及び理由について、適正と認められるため、水道局原案のとおりとしました。
4 社会福祉就労支援事業(PDF形式:18KB) 給水装置課 0 3,262 3,262 障害者の就労支援を目的に、必要性を考慮し新規に予算化することとしました。
 水道メーターの再資源化分類作業を福祉施設に委託することにより、障害者への就労支援を行います。  3,262 水道事業管理者査定の内容及び理由について、適正と認められるため、水道局原案のとおりとしました。
合計 9,075,647 9,056,611 9,036,818  
9,036,818

(補足)水道事業会計については、地方公営企業法の規定により水道事業管理者を設置し、水道事業管理者が予算原案を作成しています。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

財政局/財政部/財政課 
電話番号:048-829-1153 ファックス:048-829-1974

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る