ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年9月6日 / ページ番号:C083424

「さいたま市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の令和2年度達成状況について

このページを印刷する

さいたま市まち・ひと・しごと創生総合戦略の令和2年度達成状況について

本市では、国のまち・ひと・しごと創生の取組を踏まえ、本市のこれまでの取組に加え、「さいたま市人口ビジョン」による本市の人口の現状分析、2060年までの超長期的な人口の将来展望等を行うとともに、本市の「人口減少克服」と「地方創生」の観点から、平成27年11月に「さいたま市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(計画期間:平成27~令和元年度)を策定しました。総合戦略では、本市の描く将来像に向け、地方創生の取組を進めております。(※令和元年度改定において計画期間を1年延長し、令和2年度までの計画としました。)

この度、令和2年度達成状況を取りまとめましたのでお知らせします。

評価の対象及び方法

評価は、総合戦略に掲げる重要業績指標(KPI)全75項目(注)を評価対象としました。
(注)再掲を含めた項目数であり、再掲を除くと72項目となります。

評価区分は、以下の3区分です。
評価区分
※ 新型コロナウイルス感染症(以下、「感染症」という。)の影響により、目標が未達成になった場合は、「C コロナ影響有」と表記し
ました。また、感染症の影響により、目標指標の実績値を捕捉できず、達成率の算出ができなかった場合は、「- コロナ影響有」と表
記としました。

令和2年度実施状況に対する評価

「総合戦略」の評価については、11項目が「目標を上回って達成」、20項目が「目標をおおむね達成」、11項目が「目標を未達成」、30項目が感染症の影響により「目標を未達成」(a)、1項目が感染症の影響により「測定不能」(b)となりました。
「目標を上回って達成」と「目標をおおむね達成」を合わせた事業は31項目となり、割合としては73.8%(a、bを事業数から除いて算出)となりました。
基本目標別の評価結果については、以下のとおりです。

令和2年度達成状況

基本目標別の評価結果
※平成30年度実施の事業より、総合振興計画後期基本計画後期実施計画と、一体的な進行管理を行っております。
各事業等の評価の詳細については、「さいたま市総合振興計画後期基本計画の実施状況報告書(令和2年度後期基本計画後期実施計画実施計画実施状況について)」にて御覧いただけます。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る