ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年10月31日 / ページ番号:C040428

「第6回カイゼンさいたマッチ」を開催しました

このページを印刷する

さいたマッチバナー

 日常業務の中で、職員が知恵と工夫で改善・研究した実践事例について、アイデアやプロセスを直接的に共有
するとともに、職員のチャレンジする気持ちと改善意欲の向上を目的として、「第6回カイゼンさいたマッチ」を
開催しました。
 

日時

平成27年12月22日(火曜日) 14時から16時30分(開場13時30分)
 

会場

浦和コミュニティセンター 多目的ホール
(さいたま市浦和区東高砂町11-1 10階)

(補足)地図はページ下部をご覧ください。
 

内容

さいたま市職員の改善事例発表(6事例) 

1 明るい窓口を折りバラで/中央区役所 健康福祉部 福祉課

2 窓口対応のサービス向上/経済局 農業政策部 農業環境整備課

3 ゴーヤシートでコミュニケーションアップ! ~広げようコミュニケーションの輪~/建設局 南部建設事務所 道路安全対策課

4 たった1枚の紙で郵便料金をもっとおトクに!/北区役所 区民生活部 総務課

5 これがあれば忘れ物ゼロ~救急・119番チェックリスト~/消防局 桜消防署 西浦和出張所

6 給水車圧力送水操作手順の「見える化」/水道局 南部水道営業所
 

各改善事例の概要はこちらをご覧ください。

企業の先進事例発表

   埼玉りそな銀行 オペレーション改革部 様による発表
    【CS向上・生産性向上に向けた「ペーパーレス」の取組みについて】

 

審査委員(五十音順)

  • 伊藤 麻美 様(日本電鍍工業株式会社 代表取締役)
  • 北大路 信郷 様(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科 教授)
  • 酒巻 久 様(キヤノン電子株式会社 代表取締役社長)
  • 服部 圓 様(さいたま商工会議所女性会会長)
  • 清水 勇人 市長
  • 遠藤 秀一 副市長
     

参加対象者(参加無料)

 市民の方、他自治体や企業の業務改善ご担当者等、どなたでもご覧いただけます。
 

あなたも審査員!(事前投票は終了しました)

 発表事例の中から1つお選びいただき、事前に投票することができます。
 事前投票の受付期間は、12月4日(金曜日)~12月17日(木曜日)です。


 
 

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/行財政改革推進部 働き方改革推進担当
電話番号:048-829-1106 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る