ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月1日 / ページ番号:C012498

個人情報保護制度

このページを印刷する

個人情報保護制度とは

 本市の個人情報保護制度とは、市が保有している個人情報の取扱に関する基本的な事項を定めることにより、市民のプライバシーを保護し、信頼される市政を一層推進する制度です。
 この制度は、次の2本の柱で成り立っています。

  1. 市が個人情報を取り扱う際のルールを定めること。
  2. 自己の個人情報について、開示・訂正・削除・利用の停止・提供の停止を要求する権利を保障すること。

 なお、さいたま市個人情報保護条例については、下部リンクからご覧いただけます。

個人情報を取り扱う際のルール

  1. 収集の制限
    個人情報を取り扱う事務の目的を明らかにして、必要最小限の個人情報を、適正かつ公正な手段で収集します。
    思想、信条、宗教などの要配慮個人情報は、原則として収集しません。
    個人情報は、原則として本人から収集します。
  2. 個人情報取扱事務の公表
    個人情報を取り扱う事務を開始・変更・廃止するときには、市長は、その内容を市民に明らかにします。
  3. 利用・提供の制限
    個人情報を取り扱う事務の目的の範囲を超える個人情報の利用または市の外部への個人情報の提供は、原則としてしません。
  4. 適正な維持管理
    個人情報は、正確かつ最新のものとします。
    個人情報の漏えい、改ざん、き損、減失などの事故を防止します。

開示請求等について

 自己の個人情報の開示請求等については、以下のページをご覧ください。

 個人情報開示請求等

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

総務局/総務部/行政透明推進課 
電話番号:048-829-1118 ファックス:048-829-1983

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る