ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月2日 / ページ番号:C018378

国外における不在者投票制度(特定国外派遣組織、洋上投票、南極投票)

このページを印刷する

国外における不在者投票(特定国外派遣組織)

特定国外派遣組織(補足参照)に属する方は、海外で活動中でも投票することができます。

対象となる選挙人

特定国外派遣組織に属する選挙人で国外に滞在する方のうち、職務等のため選挙の当日投票することができないと見込まれる方

(補足)特定国外派遣組織とは、以下の組織のうち、構成員の数、派遣期間及び活動内容から「国外における不在者投票」が適正に実施されると認められるものとして、総務大臣により「特定国外派遣組織」として指定されたものをいいます。

  • 「平成13年9月11日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法」の規定に基づき国外に派遣される自衛隊の部隊その他の組織
  • 「イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法」の規定に基づき国外に派遣されるイラク復興支援職員で構成される組織又は自衛隊の部隊等
  • 国際平和協力隊
  • 「防衛省設置法」に規定する教育訓練を国外において行う自衛隊の部隊等
  • 国際緊急援助隊(医療チーム・救助チーム・専門家チーム)

対象となる選挙

全ての国政選挙・地方選挙

投票の方法

国外にある不在者投票管理者の管理する投票を記載する場所において、投票用紙に投票の記載をし、これを封筒に入れて不在者投票管理者に提出します。

洋上投票

対象となる選挙人

本邦以外の区域を航行する指定船舶等に乗船する方で、職務等のため選挙の当日投票することができないと見込まれる方

対象となる選挙

衆議院議員総選挙及び参議院議員通常選挙

投票の方法

船舶内にある不在者投票管理者の管理する投票を記載する場所において、投票送信用紙に投票の記載をし、指定港の属する市町村の選挙管理委員会の委員長あてにファックスを用いて送信します。

※ 洋上投票を行おうとする選挙人はあらかじめ、選挙人名簿登録のある市区町村選挙管理委員会から、選挙人名簿登録証明書の交付を受けている必要があります。

※ 洋上投票を行うには、指定港の属する市町村の選挙管理委員会が交付する投票送信用紙等が必要ですので、出航前に必ず船長に対して洋上投票を行う旨の申し出を行ってください。

南極投票

対象となる選挙人

国が行う南極地域における科学的調査の業務を行う組織に属する選挙人(当該組織に同行する選挙人で当該組織の長の管理の下に南極地域における活動を行う方を含む)で、次の1又は2に滞在する方のうち、職務等のため選挙の当日投票することができないと見込まれる方

  1. 南極地域にある科学的調査の業務の用に供される施設で国が設置するもの
  2. 本邦と1の施設との間において当該組織を輸送する船舶で総務省令で定めるもの

対象となる選挙

衆議院議員総選挙及び参議院議員通常選挙

投票方法

施設内又は船舶内にある不在者投票管理者の管理する投票を記載する場所において、投票送信用紙に投票の記載をし、指定市町村の選挙管理委員会の委員長あてにファックスを用いて送信します。

※ 南極投票を行おうとする選挙人はあらかじめ、選挙人名簿登録のある市区町村選挙管理委員会から、南極選挙人証の交付を受けている必要があります。

※ 南極投票を行うには、総務省令で指定された市町村(東京都中央区及び港区)の選挙管理委員会が交付する投票送信用紙等が必要ですので、出航前に必ず隊長に対して南極投票を行う旨の申し出を行ってください。

詳しくは、区の選挙管理委員会へお問い合わせください。

この記事についてのお問い合わせ

選挙管理委員会事務局/選挙課 
電話番号:048-829-1773 ファックス:048-829-1994

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る